最近の記事


定期的な断捨離
何度かブログに書いてる気がするのですが、私は時々断捨離をします。

なるべくモノを増やしたくないと思っているので、1つ買ったら1つ処分、を原則としてるのですが、それでもモノって増えていくんですよね~。

どんなタイミングで断捨離するかというと、ストレスが溜まったときにすっきりしたくてやったりします。

ストレス過多になると断捨離するので、「ココロが荒れてるから部屋も荒れてる」にはならず、ココロが荒れるほど部屋がきれいになっていきます。

そして今、断捨離実行中。

割とマメに整理整頓する方なので、そんなに捨てるものがありません。

けどなんか捨てたい!(腹の脂肪を捨てたいけどこちらはそう簡単ではない。)

捨てられるものといった雑誌と本くらいか・・・。

本を捨てたいときはネットオフを利用。

段ボールを送ってくれるし引き取りに来てくれるし便利です。

普段は30冊まとまらないと引き取りに来てくれないのですが、たまにキャンペーンをやっていて10冊からOKということがあるので、そういうのを利用します。

あとはうっかりもらってしまうコンビニの割り箸やスプーン。

これは処分する他、活用方法もあります。

1, 会社に持って行く。
お弁当なのにお箸を忘れてしまったときの保険として。私はめったに忘れないのですが、意外と忘れる人やコンビニで貰い忘れたりする人もいて活用できます。

2. 旅行用にスーツケースに入れておく。
海外旅行でデリを買ってホテルで食べるときに使います。海外旅行には必ず割り箸、フォーク、スプーンを持参。

でも本と雑誌という割り箸を整理したくらいではそんなにスッキリしないんですよねぇ。

一番かさばるのはバッグ。

通勤用のかっちりしたブランバッグ、カジュアルな布バッグ、ポシェット、リュック、葬儀用、大きなトートバッグ、ハンドバッグ、ゴルフ用ボストンバッグ・・・。

バッグって用途によりそれぞれ必要なので数が減らないですよね。

あと何か捨てるものないかな~。

ノートパソコンの廃棄完了!
先日、何年間(いや、十何年間かも)ずーっと気になっていたことをようやく完了しました。

それはノートパソコンの廃棄。

ご承知の通り、ノートパソコンのハードディスクには個人情報がたくさん入っています。

いくらパソコンをフォーマットしてもデータの復元は可能なので、データ削除ソフトなどを使ってデータが読めないようにしてから廃棄することが必要になります。

が、これがメンドクサイ・・・。

大体2~3年に一度ノートパソコンを買い替え、その度に「捨てなくては、捨てなくては・・・」と思い続けてそのままだったので、何台もPCがあります。

それにデータ削除ソフトを使っても完全に削除されるわけではないのでやっぱりちょっと心配。

一番簡単かつ安心なのは、ハードディスクを物理的に壊すこと!

実家に持って行って庭でハンマーで片っ端から壊すか・・・。でもそれもやっぱりメンドクサイ。

とそんなことを思いながら方法を模索していたら、いいのを見つけました。

それは、ソフマップの『ハードディスク破壊サービス』。

ソフマップのカウンターにノートパソコンのハードディスクを持っていくと、穴を開けて物理的に壊してくれるのです。

1つのHDDにつき930円。

もしノートパソコンの分解が自分で出来ない場合、プラス480円で分解・HDD取り出しもやってもらえます。

意気揚々とソフマップに乗り込み、ようやくすべてのノートパソコンのハードディスク破壊が完了しました。

あ~すっきりした!!

データ消去ソフトはめんどくさいけど、そのままパソコンを捨てるのは心配・・・という方にオススメです!

関連記事
パンに乗った犬
パン(の形のクッション)に乗った犬。


ニトリの食パン型クッション、1,990円也。

クッションをむにっと二つ折りにしたらホットドッグになる(^_^)。

関連記事
白のKindle
今では利用者もだいぶ増えた感のあるKindle。

Kindleが登場したときからずっと愛用しています。

最初は日本のアマゾンでは売っておらず、アメリカのAmazonから輸入しました。

当然アメリカのAmazonの本しか買えないので洋書ばかりだったので、日本のアマゾンでKindleを売り出したときはうれしかったです。

Kindleはずっと黒しかなかったのですが、去年白いKindleが発売されたんですよね。

黒より白の方が圧迫感がなく、読んでいて目が疲れないような気がしたので、白を買ってしまいました。



実際どうだったかというと、あまり変わらないような・・・(^^;。ただ、本棚に並べた時にすっきりします。

古い黒い方のKindleはネットオフで売りました。iPhoneでもiPadでも、ガジェットを買い替える際にはネットオフで売るようにしています。

大した金額にはなりませんが、まだ使えるものを捨てるのはやっぱりもったいないですよね~。

ただ、実際はKindle本体よりもiPhoneのKindleアプリで読むほうが多くなりました。

いつでも手元にあるのはiPhoneなので、やっぱりiPhoneアプリで読む方が手軽なんですよね~。