最近の記事


フォトリーディング集中講座の感想
もう一つのブログと内容は全くダブっていますが、こちらを見てくださる方のほうが多いので同じことを書いちゃいます。

昨日と今日の2日間、フォトリーディング集中講座に参加してきました。

フォトリーディング講座については、習ったことを公開してはいけない契約になっているので、内容をここに詳しく書くことはできません。

講座内容を知りたい方、ゴメンナサイ。

基本的な講座の内容は、ポール・シーリー氏著の『あなたもいままでの10倍速く本が読める』に書かれているものに沿っています。

ただ、実際に講座に参加してみて思ったのは「本を読んだだけでは絶対わからない!」です。

私は講座に参加する前に一度『あなたもいままでの10倍速く本が読める』を読んでいるのですが、正直、この本を読んだときは「ホントにこんなことができるの~?」と疑いの気持ちがありました。

でも、講座に参加して講師の説明を聞きながら実際に演習を行っていくと、ウサンクサイ技術などでは決してないと実感できます。

たった2日間の講座を終了した今の時点では「できた!」という実感はありませんが、「これを毎日続けていけばできるようになる!」という確信はあります。

他の受講者の方は「文字が鮮明に見えるようになった」「周辺視野が広がった」「脳が動いている感覚がある」などの感想を持っている方がいました。

私自身は今日の午前中くらいまではそういった感覚の変化がなく、「他の人はできているのに私だけできていないのかもしれない・・・」などと不安になってしまったのですが、午後になって「右の後頭部が左の後頭部より熱い」という感覚が現れました。

詳細は言えませんが、この感覚はフォトリーディングできている変化の現れのようです。

講座は座学だけではなく体を動かす演習があったり、隣の人や後ろの席の人と組になって行う演習があったりして、飽きさせない構成になっています。

講座は1日目・2日目とも9:30~19:30まででしたが、時間が経つのがあっという間でした。(途中、1時間から1時間半に1回の休憩が入ります。)

10時間ものセミナーを受けたら疲れるだろうな~と思っていたのに、まったく疲れず、逆に頭が冴えてスッキリした感じです。

「ぜんぜん疲れない!」という感想は他の受講者の方も言っていました。

フォトリーディングは本を早く読むだけでなく、いろいろ応用が利き、英語の勉強にも生かせるそうです。

セミナーの内容そのものとは関係ありませんが、受講者の方はみなさん個性的で、年齢は20~50代まで、職種もバラエティに富んでいました。

11万円もするセミナーを自腹で参加する方ばかりですから、勉強熱心な方が多く、お話を聞いていて楽しかったりためになったり、です。

参加してみての感想は「参加してよかった!」の一言です。

安くない金額ですから簡単に人には勧められませんが、受けようかどうか迷っているのなら、「早く受けるなら早く受けただけいいよ~」と背中を押しちゃうと思います。

私が受けたのは山口佐貴子先生の講座。山口佐貴子先生はとても優しく、話も面白くて分かりやすく、私はとても満足しています。

佐貴子先生は経営者であり、妻であり、母であり、というバイタリティに富んだ方です。目標とする女性を見つけたいと思っている女性の方には佐貴子先生の講座を受けるのもいいのではと思います。

ちなみに、フォトリーディングでは時間を区切って行う作業が多いのですが、佐貴子先生はTANITA ぴよぴよタイマー100分計 (ひよこ) をおすすめしています。キッチンタイマーほど音がうるさくないので良いのだそうです。



追伸:一緒に講座を受けた方がもしご覧になってたら。ぜひぜひコメント残してくださいね~。

ブログランキング参加中!応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらもよろしくお願いします。
人気ブログランキング
関連記事


テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: