スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオの排水管洗浄剤 

新築マンションに入居して早1年。排水管のつまりって気になりませんか?

ネットなどでいろいろ調べてみると、だいたい築2年ほど経った住宅の排水管は、管内に油脂や毛髪類、せっけんカス等の付着が始まるそうです。

これをそのまま放置すると急速に配管の閉鎖が進み、詰まりや漏水の事故を引き起こす可能性があるのだとか。

我がマンションの事業計画を確認してみると、来年3月に雑排水管清掃が予定されています。これは、各住戸の台所や浴室などの配水管に高圧の水を流し込み、その圧力で排水管内を洗浄するというもの。

定期的に行うようなので問題はなさそうですが、できれば個人レベルでも配水管をキレイに保ちたい。そう思って探してみたらイイものを見つけました。

バイオの排水管洗浄剤
BN菌配合排水管洗浄剤「お願いだからほっといて」』、『BN菌配合洗浄消臭剤「ほっといて」』、『BN菌配合置くだけのトイレ洗浄消臭剤「ダカラビセイブツ」』。

バイオ(微生物)の力を借りて排水管をキレイにするものだそうで、納豆菌の仲間のBN菌というものがこの洗浄剤の中に入っています。

排水管の中にこの洗浄剤を流し入れると、「排水管内のヌメリや汚れを栄養源にして活発化し、天然の界面活性剤を分泌。この天然の界面活性剤により排水管の付着物を除去して悪臭もなくしてくれる」のだそうです。

排水管にそそぐだけのタイプと、お風呂や洗面所などを洗う洗剤の中にBN菌を配合したタイプ、トイレタンクの上に置くだけのタイプがあり、全種類買ってみました。

トイレは置くだけが一番手軽。お風呂は洗うと同時に微生物が出てきてくれれば手間が省ける。洗濯機の排水管は流し込むタイプが使いやすい、と、目的によってどれもあった方が便利そうです。

実際に排水管の奥の方まで見えるわけでないので効果のほどは分かりにくいのですが、効果があると信じて続けてみようと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ人気ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします!

カバーやシーツと同じように家でふとんや枕も洗いたい方へ。洗っても形状や機能が変わりなく、そしてすぐに乾く、おすすめの寝具です。洗える寝具はこちら

関連記事

タグ:マンション 排水管 バイオ

- 3 Comments

よーし  

へーー、こういうのあるんですか。
私はいつもパイプユニッシュだけど、これはエコでいい感じ。

2007/06/11 (Mon) 10:25 | REPLY |   

わかこ  

私もカタログハウスの通販で似たようなものを買って愛用しています。薬剤だと配水管を傷めそうですし、水の汚染を緩和することもできますね! 他社の製品は初めて知りました^^

2007/06/12 (Tue) 14:11 | REPLY |   

ちえぞう  

>よーしさん
パイプユニッシュは前の家でよく使っていました。ただ、横向きの排水管の中ってなかなかパイプユニッシュで掃除できないのでどうしたものかな~と思ってたんです。これなら微生物が奥の方まで移動してくれるようなので~(^^)。

>わかこさん
そうそう、環境にも優しそうですよね!マンションのすべての家でコレをつかったら、排水管が長持ちしそうでいいんですけどねぇ。

2007/06/12 (Tue) 22:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。