最近の記事


マンションの探し方その3の追加
今ふと思い出しました。マンションの探し方その3-モデルルームへ持っていく物-の追加です。

必ずしも持っていく必要はありませんが、準備しておいたほうがいいものが、昨年・おととしの源泉徴収票。モデルルームでは去年やおととしの年収や貯蓄額を聞かれることが多いです。

そんなこと教えたくなーい、という人もいるでしょうが、その物件を買えるのか、住宅ローンの審査に通るかどうか、を判断するのに必要な情報なのです。

モデルルーム見学の段階では源泉徴収票を提出する必要はありませんが、源泉徴収票を見ればきっちりした年収額が分かりますし、いずれ購入を決めた際には、住宅ローンの審査のために金融機関に過去2年分を提出するものです。

手元に源泉徴収票がない方は、会社に人事や総務に依頼して再発行してもらいましょう。会社によっては再発行に時間がかかることもあるかと思いますので、早めに頼んでおいたほうが得策です。

ただ、「源泉徴収票くださーい」というと「マンションでも買うの?」と余計な詮索をする人もいるかもしれないのがちょっとメンドウなんですよねー(><)。

にほんブログ村 住まいブログへ人気ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします!

□■□気になる物件をメールでお知らせ【新築HOME'S】□■□
関連記事


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: