スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トカイナカ族 

「トカイナカ族」という言葉をご存知ですか?

都会と田舎(といってもそんなに田舎ではないことも)の両方に生活の拠点を持ち、両方のいいとこ取りをしちゃうという人々のことです。60歳以降のリタイアした人が主ですが、必ずしもそうではないみたいですね。

たとえば、今まで住んでいた東京の家をそのままにしておいて、さらに房総や伊豆や軽井沢などに家を買ったり借りたり。

半月毎に行ったり来たりして、田舎の家では家庭菜園を楽しんだり山歩きをしたりと趣味を満喫し、東京に戻ったら買い物をしたり、友達や家族との時間を大切にする。

あるいは、田舎には行きたくないわ!という奥さんは東京の家にとどまったまま、旦那さんだけ田舎の家に移り住み、時々東京に帰ったり奥さんが田舎の家に訪ねてきたりという、「プチ別居」を伴ったトカイナカ族などなど。

都会の家をそのままにしておくのは、田舎の生活が肌に合わなかった場合や、足腰が弱って車も運転できなくなったら便利な都会に戻れる、などのメリットがあるからだそうです。

優雅ですよねー。いいですよねー。でもこれって、資金力があることが大前提ですよね。

団塊世代は退職金をたくさんもらって、年金も十分支給されている、なんて言われていますが、そんな人は少ないと思います。ましてや、我々30代が定年を迎える頃なんて・・・。

でももし可能なら、東京の今の住まいはそのままに、伊豆の海の近くに一戸建てを借りて、犬と海岸を散歩する生活もいいな~と思います。

実際実行に移すとなるとなかなか難しそうですけれどね(><)。

にほんブログ村 住まいブログへ人気ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします!

住まいのことで悩んだらSmatch!住まいの相談室
関連記事

タグ:一人暮らし シングル トカイナカ族

- 5 Comments

かしわもち  

拠点は東京、夏は軽井沢で冬は熱海や伊豆なんて理想的ですね~!!あ、冬はコスタデルソル辺りでも☆

2007/04/09 (Mon) 16:10 | REPLY |   

檀まま  

私の住む岡山は、京阪神方面からのトカイナカ族に人気の場所です。
「晴れの国」といわれていて温暖ですし、物価は安いですし、交通の便も発達していて・・・京阪神から近い!!からですよ。

さすがに2件の家を所有できないけれど、田舎には住みたい。
でも、すんごい山奥に引っ込むというのはチョット・・・。
数ヶ月に一回くらいは、元町でお買い物したいわ・とか。

そんなわけで、岡山市周辺の町は、いま空家や借家を探す人が多いんだそうですよ。

わたしは、いままで30年以上田舎の山暮らしを堪能しましたので、もうお腹いっぱいです。はい。

2007/04/09 (Mon) 20:10 | REPLY |   

ちえぞう  

>かしわもちさん
夏は涼しいサラマンカ。冬はコスタデルソル、時々グラナダでスキー、なんていうのもステキかも!?

>檀ままさん
なるほど、関西地方では岡山が人気なんですね~。関東だと房総や伊豆あたりが人気です。やっぱり海があって暖かいところがいいんでしょうね~。

2007/04/10 (Tue) 11:48 | EDIT | REPLY |   

NON NON  

うんうん、いいですねー。静岡か房総の海の近くに小さな家を借りて、ワンコと毎日散歩! …しかし、実際は親のどちらかが倒れたら、からだが弱い両親の共倒れを防ぐべく、介護のために埼玉に住むことになる可能性は低くなく。。。そのあいだ、今の家を人に貸さないと私は食っていけません。現実は厳しいですー。20代の頃は、夏は北欧、春秋地中海、冬のみ日本、なんてずうずうしい夢を語り合っていましたが、みんな親の介護に片足突っ込んでいますわー。

2007/04/10 (Tue) 23:15 | REPLY |   

ちえぞう  

>NON NONさん
親の介護は避けては通れない問題ですよねー。私の両親ははなから私をあてにしてないようで、動けなくなったら老人ホームに入るそうです。お金は年金と、実家を「リバースモーゲージ」にでもして捻出することになるのかなー。

2007/04/11 (Wed) 09:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。