FC2ブログ


プラン・ジャパン
今日はマンションとも生活ネタとも全く関係なくて恐縮なのですが。

プラン・ジャパンという国際NGO団体をご存知ですか?詳しい活動内容はコチラに書かれています。

イギリスに本部があり、日本だけでなくアメリカやオーストラリアなど世界18の国に支部があり、東南アジア・南アジア、アフリカ、中南米の国々へ支援をしている国際NGO団体です。

個人がこの支援活動に参加するにはいろんな方法があるのですが、一番多い(と思う)支援方法は「プラン・スポンサーシップ」というもの。私もこれに参加しています。

月々3,000円・4,000円・5,000円のうちいずれかのコースを選び、毎月その金額がプラン・ジャパンを通じて自分が選んだ国の支援に使われるというものです。

そして、自分が選んだ国のある一人の子供が「チャイルド」として選ば(この「チャイルド」に直接お金が渡されることはありません。)

この支援活動が優れていると思うのは、単に食料を支援するのではなく、地域に学校を作ったり、井戸を引いたり、子供を学校に通わせることが大切だと理解してもらうために親を教育したり、職業訓練することに資金が使われる点です。

食糧支援はいつまでたっても終わりがありません。が、子供の教育支援や職業訓練は、将来的にその地域の経済的な自立を促し、支援が不要になります。

私はプラン・ジャパンの活動に数年前から参加しています。私の支援国ホンデュラス。一応スペイン語が話せるので、スペイン語圏の国を選びました。

チャイルドの家族の写真に写るお母さんは、私とほぼ同い年。なのに子供が6人もいて、外見も私より15歳くらい年上に見えます。

私たちは豊かな日本に暮らしていますが、世界にはまだまだそうでないところもたくさんあるんだよなぁと思い出させてくれます。

私は決してすごーくリッチではありませんが、それでも自分のマンションを買い、海外旅行に行き、欲しいと思ったものを買い、恵まれていないといったらウソになると思います。

月3,000円といえば、ちょろっと外食したり、洋服を1枚買ったり、本をまとめ買いしたら使ってしまう金額。自分が恵まれている分、それをちょっとだけ人のために使うのは大切なことだと思っています。

「ボランティアしてる」「寄付してる」というのを表明することに対して「偽善者だ」と言う人も世の中にはいますが。偽善だろうがなんだろうが、3,000円の価値に変わりないですよね。偽善だと人を批判して何もしない人より、ずっといいと思います。

ハリウッド俳優とかビル・ゲイツさんとか投資家ウォーレン・バフェットさんとか、寄付をしたことを大々的に公表しますよね。この辺は、日本とアメリカの文化的違いなのでしょうね~。

ボランティアやNGO団体は他にもいろいろあり、支援の方法も様々だと思います。自分の生活に余裕ができたら、ちょっとだけお金や時間を人のために使える心の余裕が持てたらいいなーと思いました。

にほんブログ村 住まいブログへ人気ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします!

簡単ダイエットでキレイに無理なくやせる方法
関連記事


テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/02/10(金) 21:45:38 | | [ 編集]
tsutsutsu
プラン・ジャパンに興味があったので検索してたどり着きました。
blog記事の内容、とても参考になりましたv-22
2015/04/06(月) 00:00:30 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>tsutsutsuさん
コメントありがとうございます。参考になったのでしたらうれしいです(^^)。
2015/04/08(水) 23:09:01 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: