スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働けなくなったらどうする!? 

働けなくなったら、といっても老後の話ではなく、今現在、病気や怪我で働けなくなったらというお話です。

私たちシングルは、働けなくなっても養ってくれる人がいるわけではありません。

とりあえず有給休暇があるうちはそれでしのげますよね。では、有給休暇がなくなってしまったら!

有給休暇がなくなった時点で復職できなかったら即解雇、というシビアな会社はあまりないと思います。おそらく大概の会社は「休職」という扱いになるのではないでしょうか。

でも「休職」=「無給」です。無収入です!

しかも、この休職期間というのはですね、給料をいただいていないので所得税や雇用保険料は徴収されないのですが、健康保険料・介護保険料(40歳以上の場合)・厚生年金保険料は休職期間に入る直前と同じ額を払わなくてはいけないことになっているのです。

これは法律(健康保険法等)で決められていることなので、会社から請求されてもその会社がアコギなわけではありません。

でもこんなピンチを救ってくれる制度がちゃんとあるんですよ。

それは「傷病手当金」というもの。これは病気や怪我などで十分な給料を会社からもらえない場合に、健康保険から支給される手当金のことです。

もらえる額は「標準報酬日額」の6割×休職日数分。支給期間は最長1年6ヶ月です。

標準報酬日額というのは、ざっくり言って、基本給+通勤交通費+各種手当を30で割ったもの、くらいの金額になります。ほんとにざっくりなので、正確なことは会社の人事や総務の方に聞いてくださいね。

 ・社会保険庁:保険給付
 ・標準報酬月額表(PDFファイル)

傷病手当金は黙っていても自動的にもらえるものではなく、「傷病手当金申請書」というものを自分で提出しなくてはいけません。この申請書に医師の診断をもらい、会社の証明をもらい、社会保険事務所か健康保険組合(会社によって違います)に提出することになります。

会社の人が親切に傷病手当金のことを教えてくれればいいのですが、あまり多い事例でもないので会社の担当者がこの制度を知らないこともありえます。しっかり覚えておきましょう!

ただし、これは会社に勤めている人が加入する健康保険の場合であり、個人で加入する国民健康保険にはこの手当金はありません。

派遣社員の方は、国民健康保険に加入している人も多いかと思いますが、住宅ローンを組んだ場合には派遣元の会社の健康保険に加入した方が安心です。

派遣社員の方が派遣元会社の保険に加入するには、2ヶ月以上の雇用契約があることなどいくつか条件があるようなので、派遣元会社に確認してみてくださいね。

傷病手当金がもらえても、月給の大体6割程度なので、治療費と住宅ローンを捻出するのは厳しい。やっぱり保険に加入することは必要ですね~。私は都民共済がん保険に加入してまーす。

にほんブログ村 住まいブログへ人気ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします!

*無料でぴったりの保険探し インズウェブの生命保険一括資料請求
関連記事

タグ:一人暮らし 独身 傷病手当金 健康保険

- 5 Comments

よーし  

また勉強になりました。
ちえぞうさんは物知りですね。

うちは母が保険をやってるので、保険にはいっぱい加入してます。
なので、しばらくは食いつないでいけるはず。
そのかわり、かなりの額の保険料も払ってますけどね。
「○才になったら解約すれば、払込額よりプラスになってるから」というので、貯蓄がわりにかけてる生命保険もあります。

2007/03/14 (Wed) 09:30 | REPLY |   

蜜蜂  

仕事柄、傷病手当金の書類を出す側です。
何があるか分からない世の中ですからこういった情報は大切ですよね。
ちなみにこちらは在職中であれば保険対象になりますので300円となります。

2007/03/14 (Wed) 12:44 | EDIT | REPLY |   

ちえぞう  

>よーしさん
常に将来に不安をもって暮らしているからです~(^^;。保険はたくさん入っておくと安心でいいですね!

>蜜蜂さん
あ、そうですねー。やっぱり傷病手当金の申請する人ってこのご時世は多いですか~?

2007/03/15 (Thu) 00:14 | EDIT | REPLY |   

つる  

今日は振休を取得していま~す
オウチでのんびり過ごしています♪

私も傷病手当金の書類を出す側です。
私が勤務している会社では、提出人数は、わりと多いですが、
この制度を知っている人は少ないです。

制度があることは知っていても、請求条件が「3日以上の連続した休みがあり、4日目から手当金の計算開始になる(免責3日間)」という条件がある事まで知っている人はもっと少ないので、いつも社員・パート職員共に、月初に提出される「出勤簿」を注意して見ています。
(事前に申し出る人は別)

でも、書類を提出して振り込み額を見ていると、正直言って生活するには厳しいです。
やっぱり+αでイザという時に「保障」される何かを用意しないと・・と考えています。
因みに私は某生命保険会社の年金保険の他「医療保険×2口」と「がん保険」に加入しています。でも、どちらも入院しないと保険が使えないですが・・・・・・・・・。悩ましいです。

2007/03/15 (Thu) 13:33 | REPLY |   

ちえぞう  

>つるさん
平日にお休みっていいですよね。「みんなは働いてるけど私はノンビリ。うふふ」みたいな(^^)。
標準報酬日額の6割って、ないよりはマシですがやっぱりちょっと少ないですよねぇ。保険に入ってないと病院代が出せませんよね。

2007/03/16 (Fri) 13:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。