スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当理事会の意見交換の方法 

我がマンションは理事会の回数は少なく、1ヶ月に1回も行っていません。

その代わり、なにか問題や苦情があって話し合わなければならない事項がある際は、メールか文書で意見交換と相談を行っています。

理事が集まって話し合う方が早いだろうなーと思うこともあるのですが、私はこの「メールもしくは文書の回覧による意見交換」という方法はとてもいいと思っています(あくまでも、我がマンションの理事会の場合は)。

日本人はその奥ゆかしさから(?)、面と向かって自分の意見を述べたり、反対意見を言うのをちょっとためらってしまうことってありますよね。

また、理事会の席で意見を求められても、その場ですぐいいアイデアが思い浮かぶとも限りません。

ところがメールなら、直接顔を会わせていないので自分の意見をはっきり書きやすいですし、反対意見も言いやすいです。

自宅やオフィスでPCの前に座りじっくり考える時間もあるので、自分なりに考えたアイデアなどを提案しやすくなります。

メールと書類の回覧を比べたら、断然メールはスピーディ。同じものを理事全員に一度に送信できるので、回覧のように一度に一人しか見られないという不便がありません。

とはいっても、メールを送ったのにしばらく返事がないなーという時には書類を投函しておくこともあります。こういうときは大概、忙しくてメールチェックするヒマがないというときなので、こちらも恐縮なのですが・・・。

こんな感じで我がマンションの理事会は活動しています。これは、
①理事の人数が少なくて
②全員がメールアドレスを持っていて
③興奮しやすい人がいなくて(文章は面と向かっているときよりヒートアップしやすい)
④しかもメールの返信が早い
という条件だとうまくいくと思います。よかったら参考にしてみてください(^^)。

にほんブログ村 住まいブログへ人気ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします!

全期間固定金利のSBIモーゲージの住宅ローン
関連記事

タグ:マンション 管理組合

- 5 Comments

苺大福  

私のところは二ヶ月に一回のペースで理事会を行っていますよ。
細かいことはメールになるみたいです。
まだ始まったばかりだからよく分かりません。私自身は議論は大好きなんですけど。日本人は議論=喧嘩と考えやすいから面倒です。

2007/01/20 (Sat) 15:41 | REPLY |   

ちえぞう  

>苺大福さん
日本人は議論にあまり慣れていないですからね(といったって、私も苺大福さんも日本人なんですけど)。議論をケンカにしちゃうか、内容ある話し合いになるかは、参加メンバーのメンツだけじゃなく、司会を務める理事長の力量にもかかっていると思います。がんばってください!

2007/01/20 (Sat) 23:06 | EDIT | REPLY |   

コンドー@東北のマンション管理組合が情報交換するブログ。  

突然失礼します。初めて書き込みいたします。

私も役員の経験が有るのですが、理事会の内容をメールでやりとりできるなんて、とても羨ましく感動しました。私のマンションの理事会には管理業者さんも同席するので、委託している管理については不満を出しにくいなぁと思ったことがあったので、目から鱗です。

2007/01/30 (Tue) 19:08 | REPLY |   

ちえぞう  

>コンドーさん
はじめまして。コメントありがとうございます!コンドーさんのマンションの理事さんはメールを持ってない方がいらっしゃるのでしょうか?うちも大事なことは理事会で会って話し合いますが、事前にメールで相談しておくと議論が早いです。メールを活用できるといいですね。

2007/01/31 (Wed) 09:49 | EDIT | REPLY |   

コンドー@東北のマンション管理組合が情報交換するブログ。  

レスありがとうございます。

>③興奮しやすい人がいなくて(文章は面と向かっているときよりヒートアップしやすい)
ここも同意します。私も一人でタカタカ文面を打っていると、勝手にヒートアップする性質なので。

2007/01/31 (Wed) 19:25 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。