雑然とした感じを隠す本棚 

我が家のインテリアのテーマは「シンプル・イズ・ベスト」。色味を極力抑えたインテリアになっています。

壁紙やソファーの白、建具やダイニングテーブルのヴェンゲ色(=こげ茶色)、フローリングの明るめブラウン、あとは家電や家具にちょっと使われているシルバー。これが基本です。

3色の犬
そういえば我が家の犬も、白・黒・茶色、です。

そんなモノトーンに近い我が家のインテリアですが、一箇所だけ色があふれて生活観たっぷりな場所が。それは本棚です。

本って背表紙もタイトルの文字も色たっぷりで、そのまま本を並べていると雑然とした感じは否めません。

かといって、背表紙の色毎にまとめると内容のジャンルバラバラ、本の大きさバラバラで、それはそれで落ち着かない(><)。

そこで私はこんな風にしています(きっと多くの人がやっていると思うので全然目新しくないですが)。

お菓子の本とか
同じサイズの本を揃えて並べ、その前に表紙がきれいな本をこちらに向けて置きます。写真みたいなツルツルした表紙の本の方が映えると思います。

表紙のキレイな本を
空間にはアクセサリー入れなどのちょっとした小物を置いてます。

インテリアがわりに
インテリア本やお菓子の本は表紙はキレイですねー。

あとは、ここには写っていませんがきれいな絵葉書やフレームに入れたモノトーンの写真を飾ったりも。

本や絵葉書なら気軽に飾るものを変えられるので、簡単に気分転換できます。季節に合わせて春はピンク色っぽいもの、夏は緑、秋は茶色、冬はモノトーン、なんて色味を変えるのもいいですよね。

なんてったって、安上がりですし!

本のタイトルが見えないので、来客にどんな本を読んでいるのかバレないという利点もあります。読んでる本を知られるのってちょっと恥ずかしくないですか*(^^)*?

にほんブログ村 住まいブログへ人気ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします!

///ソファ専門店 NOyes///
ソファ専門店の工場直販だから納得の価格と品質です
関連記事

タグ:マンション 一人暮らし シングル インテリア

4 Comments

yoko  

ワンちゃんまで色味がそろってるなんて、偶然にしてもさすがのセンスですね!
私も,インテリア考えるのが趣味だったのに,犬が来てからインテリアも何もあったもんじゃないって感じのリビングになってしまい、なんとかしたい今日この頃です。気に入らない部屋で暮らしてると,楽しくないんですよね。何とか,犬にとって危険がなくて、かつ清潔で,趣味のいいインテリアにしたい!ヒートが始まってからというもの、8割型で来ていたトイレが全く出来なくなってしまって、インテリアどころじゃないんだけど、今年の目標です。

2007/01/08 (Mon) 22:39 | REPLY |   

ちえぞう  

>yokoさん
ワンコがいるとインテリアそろえるのも大変ですよねー。トイレ、オモチャ、ベット・・・。犬のオモチャは色がハデなものが多いのでなかなか大変です(><)。
ヒートが始まるとなにかが変わっちゃうのでしょうかね~。うちは♂なのでよくわかりませんが、早くヒートが終わってもとのとおりトイレができるようになるといいですね。

2007/01/09 (Tue) 01:10 | EDIT | REPLY |   

檀まま  

うちは、たまに来る母が「もうチョットどうにかならんの?」というくらい、シンプルを通り越して殺風景です。

なぜなら!
にゃんがいるから・・・。
わんこの場合も大変だと重々承知していますが、にゃんは「跳ぶ」んですよ。
冷蔵庫の上だろうが、カーテンレールだろうが。
ある程度の高さのものはすべて「キャットタワー」だと思っている節がありますね。

ただ、チョットお兄さんになってきたので、“ティッシュペーパー全部出し”とか、“リモコンばらばら”とかはしなくなりました。

でも、お花なんて絶対飾れません・・・。
何で食べるんだよ~~~!!

2007/01/09 (Tue) 22:13 | REPLY |   

ちえぞう  

>檀ままさん
ペットがいると殺風景になりがちですが、ニャンコは三次元で移動するからワンコ飼いの家よりさらに殺風景になりそうですね(^^;。リモコンばらばら・・・恐ろしいっ!

2007/01/10 (Wed) 09:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment