最近の記事


芦屋はますます高級住宅地に
毎日新聞からの引用記事です。

<新建築>市条例で「豪邸」限定へ 兵庫・芦屋の高級住宅街

兵庫県芦屋市は4日、全国屈指の高級住宅街として知られる同市六麓荘(ろくろくそう)町(37.7ヘクタール)で新たに建物を建築する場合、敷地面積400平方メートル以上、高さ10メートル以下の一戸建てに限るとした「建築物の制限に関する条例」改正案を市議会に提出した。多額の相続税を払えないなどの理由で近年、土地を手放す住民が増えており、豪邸が建ち並ぶ景観の保全を求める住民の要望に市が応えた。

六麓荘は1928年、大阪の財界人らによって、香港の高級住宅地を手本に六甲山麓の高台傾斜地に開発された。一戸建ての豪邸が続き、マンションや商店はない。電線や電話線などを地下に埋設しており、閑静なたたずまいを誇ってきた。住民はこれまで町内会独自の協定で、敷地400平方メートル以上などの基準を設けてきたが、相続税を払うため土地を売却したり、物納したりする住民が増え、土地の分割化が進んできた。

このため、強制力のある条例で「六麓荘ブランド」の崩壊を食い止めようと、約270の地権者の承認を得て市に提案。市も六麓荘の景観の保全は市のブランド力に必要として、住民案に基づき条例改正案を作成した。

六麓荘町内会の坂本武文会長(68)は「紳士協定だけでは開発に対抗できなくなった。芦屋のブランドイメージを象徴する六麓荘を守りたい」と話した。

自治体がココまでするんですねー。「芦屋のお金持ちイメージ」が崩れて、今まで住んでいるお金持ちの方々(=高額納税者)が他所に引っ越しちゃったら困りますもんね。

私の勝手なイメージですが、高級住宅地のイメージは 芦屋(兵庫県)>田園調布(東京都)>松涛(東京都)>帝塚山(大阪府) って感じです。何の根拠もありませんが・・・。

にほんブログ村 住まいブログへ人気ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします!
関連記事


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

かおかおのママ
今朝のニュースでやってましたね。
でもその地域そもそも自治会に加入するのに50万払うそうです。
その時点で金持ちのような・・・。しかも加入するのにお金かかるの!って感じです。(でも自分達で六甲から水引いたりしてるからその分らしいけど)
2006/12/05(火) 08:15:13 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>かおかおのママさん
テレビのニュースは見ませんでしたー。朝はぼーっとしてるので・・・。
しかし、自治会加入に50万円!!お金持ちじゃないと住めませんね(><)。
2006/12/05(火) 12:01:42 | URL | [ 編集]
檀まま
六麓荘あたりは、ほんっとうにすごいですよ。
何度か車で行きましたが・・・。
『バリバリバリュー』な家ばかりでした。

でも、治安維持したいという気持ちは分るかな。
各家の敷地が広いし、塀も高いし、みなさまお車をお持ちですから、とうぜん歩行者数って少ないわけです。
そうすると、万が一何かあっても分らないんですよね。
人気の無さに驚きますよ。

関西の高級住宅地といえば、神戸の六麓荘と、大阪の帝塚山と、あとは京都の紫野あたりですねぇ。

私の実家は敷地150坪。
敷地内に、車2台のはいる、電動シャッター付きガレージを備えております。
・・・だがしかし!!!
そこは関西の西の果て・・・。
この時期になると、家の近くの県道で、大きな鹿さんに遭遇できます。

・・・ある意味、六麓荘に勝ってますね。

2006/12/05(火) 23:18:51 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>檀ままさん
バリバリバリューな家!って表現にウケました!確かに高級住宅街って人気がなさそうですよね。
私は昔大阪の帝塚山に住んでいましたが、あの辺りも今では家を切り売りしてマンションが建って雰囲気が変わってしまったようです(><)。
2006/12/06(水) 14:05:51 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: