スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐震強度偽装問題から1年 

耐震強度偽装問題が発覚してから昨日で1年がたちました。去年の今頃は私のマンションも建築中でしたので、いろいろと気になって耐震偽装問題の記事はよく書きました。

耐震強度偽装が発覚したマンションのうち、建て替えが既に始まっているのはたった1棟だそうそうですよ。耐震偽装のホテルでも、補強が済んで営業を再開したのは半分程度だとか。

また、建て替えが必要とされた耐震強度偽装のマンションのうち、協議がまとまったのは6物件だそうで、残りの6件は費用負担などでいまだ住民の話し合いが続いているそうです。

昨日のテレビニュースでこんな方が紹介されていました。

その方はヒューザーが売り出したマンションを買った男性(家族住まい)で、約4,000万円のローンを組んだそうです。そのマンションは建て替えが決定し、建て替えに際する男性の費用負担は2,000万円強!月々の負担にすると10万円も増えてしまうそうです。

そこで男性はこの費用を捻出するため、勤務先の会社が実施している「早期退職制度」に応募し、通常より割り増しされた退職金をもらってそれを建て替えの費用負担に当てるそうです。

16年間勤めた会社をこんな形で退職することになるとは思ってもみなかった、と。

本当にお気の毒ですよね。でも、そんな早期退職金制度などない会社に勤めている方や、簡単に次の転職先が見つからない方も当然いるでしょうし、そういう方はどうするのでしょう・・・。

何らかの補助金があるといいですよねぇ。

にほんブログ村 住まいブログへ 
現在13位です。応援クリックありがとうございます!

人気ブログランキング
こちらは314位です。こちらも応援クリックお願いします~。

Smatch!住まいの相談室
関連記事

タグ:マンション 耐震強度偽装問題

- 5 Comments

わかこ  

この事件を国民は常に心しなくては、、、と、拝読しながら姿勢を正してしまいました。政治家やお役人、金融関係の方々には責任が及んでいないのですよね。私も、しっかり見守っていこうと思います。

2006/11/18 (Sat) 18:07 | REPLY |   

よーし  

私もまさに契約した直後の事件だったので、人ごとでなく見てました。
「こんな物件契約する方にも問題がある」っていう人もいましたが、専門業者にお金払って見てもらって、お墨付きをもらった人もいましたよね。
本当にお気の毒です。

2006/11/18 (Sat) 20:03 | REPLY |   

kako  

これはまさに日本列島が激震しましたね。
でも氷山の一角という思いは捨てきれず。
本当は危険なマンションに住んでる人が
もっといるような気がしてなりません。

2006/11/19 (Sun) 11:26 | EDIT | REPLY |   

苺大福  

私の住むマンションの構造計算は日本IRA(もううろ覚え)でした。
理事会でも騒ぎになりましたが、半年経ってやっと問題なしの再計算書が出てきました。

被害に遭った方は本当に大変だなって思います。だけど正直、都心であんなに広い間取りであの値段って何にも疑わないのかなって思いました。自分がマンション探しをした直後だったので余計にそう感じました。

自分の直感を信じたいなって思います。何か変だって感じる感覚って大事なような気がするんです。

2006/11/19 (Sun) 18:50 | EDIT | REPLY |   

ちえぞう  

>わかこさん
結局ヒューザーの社長はどうなるんでしょうね。私財なげうってでも保証してほしいですが、いろんなところに隠してそう・・・。

>よーしさん
本当にお気の毒ですよね。自分だったら今のローンに新たなローン加えてなんて払っていけないし、マンションを売ることもできないし・・・。早く解決するといいなと思います。

>kakoさん
うんうん。分かっていないだけでもっとありそうですよね。偽装かどうかはともかく、古いマンションには耐震強度を満たしていない物件はたくさんありそう。旧居の中古マンションもあぶないかも~。

>苺大福さん
あの時期に建てていたマンションは、どこもかしこも「うちは大丈夫です」文書を送るためにてんてこまいだったでしょうね。うちのマンションにもきました。

2006/11/20 (Mon) 22:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。