最近の記事


札幌のマンション耐震強度偽造問題
Yahoo!ニュースからの引用です。

納期迫り提出と建築士 札幌のマンション耐震問題

札幌市内のマンション約30棟が耐震基準を下回っている可能性がある問題で、構造計算を担当した浅沼良一2級建築士(47)は「納期が迫ったため、(耐震基準に)不安が残るまま(元請けの設計会社に)提出してしまった」と7日までの共同通信の取材に話した。

浅沼建築士によると、問題となっているマンション約30棟のほとんどは、札幌市の設計会社から構造計算を下請けした。

「建物全体のデザインに沿いながら、壁の厚さや柱の太さも耐震基準を満たすように心掛け、自分で設計図も作成した」という。

ところが、ソフトで構造計算してみると、耐震強度の基準1・0を満たさないことが度々あり、「計算をやり直したり右往左往するうち、元請けから指定された納期が近づいてしまった」という。

浅沼建築士は「設計した建物は耐震基準を上回っていると考えているが、100パーセントの確証がないまま確認申請したこともある」と話した。


どんどん出てきますね。耐震強度偽造マンション。納期に間に合わないからっていいかげんな計算をやられたらかないません。

今後マンションを売ることがあったら、デベからもらった「耐震強度に問題はありません」という書類を添付しないといけないかもしれませんねー。
関連記事


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: