スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住友不動産が「不安ある」2棟の販売中止 

Yahoo!ニュースからの引用です。

<耐震強度>住友不動産が「不安ある」2棟の販売中止 札幌

札幌市内に建設中の分譲マンション2棟の耐震強度に不安があるとして、売主の住友不動産(本社・東京都新宿区)が販売を中止し、既に結んだ売買契約の解約を進めていることが5日分かった。耐震データ偽造問題を受け、第三者の設計会社に構造に関する再計算を依頼した結果、「耐震性に不安がある」との中間報告を受けたという。補強工事など対策が必要かどうか判断するため今後も検査を続けるが、入居予定日には間に合わない見込みとなったため、販売中止を決めた。

同社広報部によると、マンションは同市豊平区の「シティハウス福住公園通」。鉄筋コンクリート地下1階、地上15階で、部屋数は3LDKと4LDKの計51戸。4月が入居予定でおよそ半数が契約済みだった。もう1棟は同市西区の「パークスクエア発寒駅前メイプルサイド」。鉄筋コンクリート地下1階、地上15階で、3LDKと4LDKの計149戸。10月が入居予定で約2割が売れていた。2棟合わせ、契約主の約7割が解約に応じているという。

昨年11月に姉歯秀次・元1級建築士による耐震強度偽装問題が発覚したことから、同社は購入者の不安を取り除くため、当初の建築確認にかかわっていない業者に、自社物件の再計算など検査を自主的に依頼した。その結果、2棟で問題を指摘する中間報告が先月中旬までにあった。現在も検査を継続しているが、最終報告にかかる期間が不明のため、解約開始に踏み切った。

広報部は「結局安全だと最終報告が出るかもしれないが、不安を抱えたまま販売はできない」と話している。



やっぱりねーという感想です。姉歯元建築士以外にも同じようなことをする人は当然いるだろうと誰でも思いますよね。

入居前に分かって解約できたからまだいいですが、またこれから物件探しをしなければいけないし、その間の家賃もかかるし、金利上昇により同じ価格のものを変えないかもしれないし、契約していた方は本当にお気の毒です。

この件について住友不動産のHPを見たのですが、まだニュースリリースには載ってなかったですねー。これから載せるのかな?

住まいブログランキングが10位に落ちてしまいました(><)。FC2ブログランキングは6位に。応援クリックお願いします!


35年全期間固定★ 繰上返済手数料無料★ SBI Mortgage
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。