最近の記事


敷金礼金家賃を受け取る
今日、旧居マンションの管理をしてくれている不動産会社の方にお会いし、敷金2ヶ月分+礼金1ヵ月分+3月分の家賃を頂きました。入居者の方からは礼金2ヵ月分頂いていますが、うち1ヵ月分は不動産会社の仲介手数料になります。

賃貸契約書2部にサインをし、契約書1部と入居者の方の身分証明書や住民票、保証人の方の印鑑証明書を頂きました。また、後日部屋の鍵の受取書が郵送されてくるそうです。

そうかー、賃貸マンションでもけっこう書類が必要だったりするんだなーと、数年前に賃貸アパートに住んでいたときのことを思い出しました。当時は私は派遣社員をしていて、保証人が一人ではダメと言われ、父と叔父に保証人をお願いした記憶があります。収入は十分あったのに・・・。

不動産屋さんと話をしていて、「2~3年経ったら売ろうかどうか悩んでるんです」と言ったところ、「2~3年で売るのはもったいない!」と言われました。港区の地価は上がっているので、5年後に売ったとしてもそんなに値下がりしないからもう少し持ってたほうがいいとのこと。

ふーん、そんなもんなんですねぇと納得し、お昼ご飯までおごってもらってしまいました。


◆気になる物件をメールでお知らせ【新築HOME'S】◆
関連記事


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: