スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みおふぉん申し込みのから開通まで 

みおふぉんが開通しました!

思っていたより早かったです。

申し込みから開通までは下記の通りでした。

今週月曜日に、ドコモのWebサイトでナンバーポータビリティ予約番号を取得。みおふぉんのWebから「ミニマムスタートプラン」を申し込み。その後、Webから本人確認資料をアップロード。

火曜日の午前中に、本人確認資料のチェックが終わりましたメールを受信。

火曜日の夜に、「MNP 転入による電話番号停止予定のお知らせ」というタイトルで、ナンバーポータビリティの受け入れ処理を始めます、数時間~1日以内に現在使用中(ドコモ)の回線が止まります、のメールを受信。

水曜日午前中11時ごろ、気が付いたらドコモの回線が止まって圏外に。

私はほとんど電話がかかってこないので、電話がつながらないこと自体は不便がありません。

が、ネットにつながらないとメールもLINEも見られず、これはちょっぴり不便・・・。今のキャリアを停止してからみおふぉんで回線が開通するまでタイムラグがあるので、ここが一番のネックになるんですよねぇ。

木曜日の朝、「[IIJmio] ready to start」というタイトルで、利用開始日確定のメールを受信。日中に宅配便でSIMカードが到着。まだ会社にいたのですぐには受け取れず、帰宅したら宅配ボックスに届いていました。

申し込みからSIMカード受け取りまで4日間。

スケートのレッスンの連絡なんかでたま~にメールが届くので、週末にかかるとイヤだな~と思っていたのですが、週末を挟まなかったので助かりました。

届いたのはこんな薄っぺらいもの。


本人確認のため、転送不可で届きます。


開けるとこんなでした。


実質の中身はこのCDサイズの薄いパッケージのみ。


広げたところ。SIMカード、APN設定の説明などが書かれています。


みおふぉんはドコモの回線を利用しているので、SIMカードの表記はドコモです。

ドコモの回線を利用しているので、実はSIMフリー携帯だけでなく、ドコモの携帯に差しても使えるらしいんですよね。試していないのでホントかどうかは知りませんが。

SIMカードを差しただけではダメでAPN設定をする必要があります。

APN設定情報は届いたパッケージにも書かれていますが、「みおぽん」というみおふぉん専用アプリから1クリックで設定できるので、詳しい知識がなくても問題無いと思います。

この「みおぽん」、高速データ通信を使うか低速を使うかを簡単に切り替えられてとても便利。ツイッターやLINEなだ高速データ通信を使う必要がないので、低速通信にしておくと1ヶ月間で使える高速データ通信量を節約できます。

数日間、Safariでのブラウジングやツイッター、LINE、Gmail、Facebook、Instagram、などを低速データ通信で使いましたが、特に遅いと感じることもなく問題はありません。

YouTubeなど動画はたいてい自宅で観るので、高速データ通信を使う必要もないのかも。

電話をかける用事がなくてまだ通話は試してないんですが、そのうち試してみます。

まだ数日なので断言はできませんが、今のこころは特に不自由は感じていないです。

もしみおふぉんに申し込む方がいらしたら、このリンクから申し込むと、キャンペーン対象になり、2ヶ月間データ通信量が10%アップになるそうです。

関連記事

- 2 Comments

りんこ  

使用してみての 率直な感想を聞きたいです‼️

2015/07/25 (Sat) 17:37 | REPLY |   

ちえぞう  

Re:

>りんこさん
特に不自由もなく使えていますよ!私は外出先で動画を見たりすることもないのでこれで十分だなーと思いました。むしろ、もっと早く変えておけば良かったと思います(^_^;)

2015/07/27 (Mon) 13:50 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。