最近の記事


ハングル文字を読めるようになりたい
またまたブログの更新とコメントのお返事が滞っており申し訳ありません~。

コメントのお返事はもう少々お待ちくださいませ・・・。

さて、ま~だまだ先のお話しですが。

2018年の冬季オリンピックの開催地は韓国の平昌。

行くまでにハードルの高いソチと違い、お隣り韓国は飛行時間も短いし、ビザも不要。

平昌はソウルから3時間くらいの距離だそうです。

となると、当然、観に行きたい!

オリンピック開催地の平昌は各国からの観光客のためにさまざまな言語での案内が出ていると思うので、英語で不自由しないと思います。

が、せっかく行くならソウルやその他の場所も観光したい!となったとき、韓国語が話せないまでも、ハングル文字を読めるようになっておきたい。

ということで、こんな本を買ってみました。


『マンガでわかる 1時間で1時間でハングルが読めるようになる本』。1,080円也。

私は紙の本を買いましたが、Kindle版もあることをあとで知り、通勤電車で読むためにKindle版も購入。Kindle版は833円也。

この本は韓国語の本ではなく、あくまでも「ハングル文字を読めるようになるための本」。

マンガで分かりやすくハングル文字について説明してあり、覚えやすいです。

韓国語が分からなくても、ハングル文字がわかると駅名や標識やレストランのメニューが読めるし、日韓辞書アプリがあれば、正体のわからない商品のパッケージも理解できるので便利なはず!

モスクワ1日観光時にキリル文字(ロシア語のアルファベット)を読めたら便利だったので、これについては確信ありです。

そういえばフィンランド語はどうなった?というと、遅々として進みません(><)。

やっぱり、その国に行くという具体的な目標がないとモチベーションが維持できないんですよねぇ。

今年羽生選手が出るか分かりませんが、去年いけなかったフィンランディア杯に今年こそ行こうかな。

関連記事


テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

ロシア旅人
中国語よりも日本語に近い感じがします。
ソウルの地下鉄で日本人旅行者に地名を読んであげると、
「日本語お上手ですね。」と。
(日本育ちの日本人です)

김연아

パッチム+母音字は綺麗に続けて発音して、楽しいです。
2015/06/21(日) 20:29:52 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>ロシア旅人さん
ロシア旅人さんは韓国語もわかるのですか!すごいですね。あまりなじみのない文字なのでなかなか頭に入ってこないです・・・。
2015/06/24(水) 10:19:48 | URL | [ 編集]
ロシア旅人
30代はアジア諸国赴任でしたので…

荒川静香さんの2006年からスケート始めたかったです。
2015/06/26(金) 20:07:53 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>ロシア旅人さん
そうなんですね!
2015/06/28(日) 01:41:41 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: