最近の記事


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカ版SIMフリーiPhone 6を購入
去年から何度かSIMフリーiPhoneの記事を書いている私。

iPhone 4sのSIMフリー版を買い、フィンランドとロシアでSIMカードを買って使ってみるということもやりました。

そしてiPhone 6が発売されました。

ああ~このSIMフリー版が欲しい!でも必ずなくてはいけない訳でもないし、どうしよう・・・。

と、悩むこと数ヶ月。

なんと!去年12月、Appleが突然iPhone 6のSIMフリー版の販売を停止してしましました。

気持ちがかなり買う方に傾いていたのに、こうなると逆にものすごーく欲しくなります。

そして年明け。

なんと!今度はアメリカでSIMフリーのiPhone 6が発売されました。

しかもこのアメリカのSIMフリーiPhone 6、技適マークがついてます。

ということは、このアメリカのSIMフリーiPhone 6、日本で使えるということです!

日本での販売再開がいつになるか分からない今、買うならアメリカのSIMフリー版しかない!

しかもアメリカのSIMフリーiPhone6、カメラの撮影時のシャッター音が消せます。

というか、日本版だけが消せないという方が正しいようです。

別に悪いことを企んでるわけではありませんが、シャッター音を消せるのは何かと便利。

海外の美術館ではフラッシュをたかなければ撮影OKというところが割とあるのですが、シーンとしている美術館でシャッター音を響かせたくない。

仕事で頂いた名刺をiPhoneで撮ってevernoteに保存するのですが、やっぱり静かなオフィスでカシャッという音を立てたくない。

シャッター音を消したい状況って結構あるのです。

ということで・・・。

手に入れました!


ジャジャーン!

当たり前ですが見た目は日本で売っているキャリア版iPhone 6とまったく同じ。


箱裏面。

まずは今使っているdocomoのSIMカードをiPhone 6に挿入します。

それからいろいろと設定を進めていって・・・。


準備完了!


iPhone 5sより縦長です。

自分の会社携帯電話に掛けてみたところ、ちゃんと通じました。

SIMカードを抜いたiPhone 5sは家の中ではWi-Fiでつながるので普通に使えますが、これはどうしよう~?

今はdocomoのSIMカードを使っているので、はっきりいってSIMフリーの恩恵は全くありません(^_^;)。

SIMフリーiPhoneの真価が発揮されるのは海外に行った時。

今年はどこに行こうかな~♪

関連記事
Romi
ちえぞうさん、SIMフリーのiPhone6買われたんですねー。私も迷ってるうちに国内が値上げして、無くなってきちゃって、ガックリ。
今持ってる4Sのバッテリーがヘタってきてて、、
海外での感想、楽しみにしてますー。
2015/02/15(日) 21:58:22 | URL | [ 編集]
ako
こんにちは。
いつも拝見しています。
参考にさせて頂きたいのですが、アメリカのショップからwebを通じて購入されたのでしょうか?
よろしくお願いします。
2015/02/25(水) 07:48:58 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>Romiさん
iPhone6はボタンの位置などが変わって、会社のiPhone5sと併用してるのでややこしいです(>_<)。まだ海外に行く予定がないのですが、SIMが入手しやすい国に行こうと思います〜(*^_^*)。

>akoさん
私はアメリカの知人に購入して送ってもらったんです。参考にならなくてすいません(>_<)。
2015/02/26(木) 14:15:04 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。