スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『キクタン』シリーズのアプリ 

最近英語の勉強がだれています。

一応英語の本を読んだりはするのですが、ついつい読みやすい本ばかり選ぶので、あまり勉強にはなっていないような・・・。

やる気のないときは手軽なものからちょっとずつ始めるのがいいんですよね。

それがとっかかりになって、気分が乗ってくることもあります。

手軽な英語学習の素材といえば、やっぱりスマートフォンアプリ。

書籍としてすでに定評のある、キクタンシリーズの『TOEIC990』をダウンロードしました。


キクタンアプリの説明。

キクタンの名の通り、語彙の発音を聞いて学習していきます。

そしてアプリという特性を生かし、紙の本ではできないフィルタリング学習機能も提供してくれます。


スタート画面。


これは、「知らない」に登録した単語をあとから確認する画面。


次のページは例文とさらに詳しい意味。

私は例文が載っていないと単語を覚えられないので、ちゃんと例文や詳しい意味が載っているのがうれしい。

1日16単語のペースですが、知っている単語は飛ばせるのでそんなに無理のない進み方ですね。

キクタンはレベルによって6つのシリーズが出ているので、自分に合ったものを見つけやすいのもいいです。

また、キクタンFreeという無料アプリもあり、どのレベルのアプリを選ぶかの目安になる語彙力チェックをすることもできます。

通勤時間にちょっとずつ学習するのに向いているアプリだと思います。

関連記事

タグ:英語 アプリ

- 2 Comments

Romi  

ちえぞうさん、こんにちは。
このアプリ、通勤時間にいいですね。
今年は英語の勉強とスペイン語の挨拶くらいは出来るように頑張りたいです。
今年も遊びに来たいと思います。宜しくお願いします。

2015/01/15 (Thu) 08:12 | REPLY |   

ちえぞう  

Re: タイトルなし

>Romiさん
スマートフォンだと混んでいる電車の中でも勉強できるのでいいですよね。私も今年はもうちょっと英語に割く時間を増やしたいと思っています。今年もよろしくお願いします!

2015/01/18 (Sun) 11:20 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。