スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぜんそくの症状再び 

今年の3月、花粉症の時期にぜんそくが出たことを書きました

私のぜんそくは軽いものなので、それほど深刻ではないのですけどね。

でも、一度せきが止まらなくなるととっても苦しい。

まだスケート中に症状が出たことはないのですが、滑っていてせきが出始めたら苦しいだろうなぁ。

以前記事を書いたときに、東京都にはぜんそく患者への助成金があることを教えていただき、すぐに申請しました。

申請後1ヶ月程度で審査が下り、無事に助成を受けられるようになりました。


これで薬代などが無料になります。

しばらく私のぜんそくは落ち着いていたのですが、秋の花粉のせいか、埃っぽいところに長くいたせいか、またすこし症状が出てしまいました。

私のような軽い症状ならまだしも、羽生選手のような子供の頃からのぜんそく患者は、あの空気のよくない上海に行って大丈夫だろうか・・・と、グランプリシリーズ初戦の羽生選手の体調が気になります。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

タグ:健康

- 2 Comments

chari  

無事、助成が受けられてよかったですね。こういう制度は、知らないと損をすることが多いので、もっと幅広く対象の方にわかるようになれば(例えば病院で診察を受けた時に案内してくれるとか)いいのになと思います。

私も、羽生くんの今年の中国杯エントリーを聞いた時、最初に気になったのはそのことでした。でも、3月の世界選手権が上海なので、下見というか同じ会場で滑っておくという意味もあるのかなとも思います。万全の対策をして現地入りして欲しいですね。

2014/10/26 (Sun) 17:47 | EDIT | REPLY |   

ちえぞう  

Re:

>chariさん
ほんと、病院や薬局で案内してくれればいいのに〜と思いました。情報の有無で損得が変わってしまいますよね。

2014/11/09 (Sun) 19:47 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。