最近の記事


松島観光~五大堂と瑞巌寺
松島観光~松島湾遊覧の続きです。

20140929-24.jpg
日本三景の碑。(クリックすると拡大します。)

日本三景といえば、宮島、天橋立、松島、ですね。

次は、観光船乗り場のすぐ近くにある五大堂へ行きました。

20140929-23.jpg
右奥にちらっと見える屋根が五大堂です。(クリックすると拡大します。)

松島観光案内のサイトの説明を引用すると・・・。

松島のシンボル・五大堂は、大同2年(807)坂上田村麻呂が東征のとき、毘沙門堂を建立し、天長5年(828)慈覚大師円仁が延福寺(現在の瑞巌寺)を開基の際、「大聖不動明王」を中心に、「東方降三世」、「西方大威徳」、 「南方軍荼利」、「北方金剛夜叉」の五大明王像を安置したことから、五大堂と呼ばれるようになりました。

秘仏とされる五大明王像は、五代藩主吉村が500年ぶりにご開帳した1700年代以降、33年に一度ずづご開帳されるようになりました。

現在の建物は、 伊達政宗が慶長9年(1604)に創建したもので、桃山式建築手法の粋をつくして完工したものです。堂四面の蟇股にはその方位に対して十二支の彫刻を配しています。

伝説では、 慈覚大師円仁が延福寺を開いたときに、五大明王を安置したところ坂上田村麻呂が祀った毘沙門天は、ある夜、光を発して沖合いの小島に飛び去り、 その島は毘沙門島といわれるようになったそうです。

なるほど。

20140929-26.jpg
真っ赤な橋を渡っていきますが。(クリックすると拡大します。)

20140929-27.jpg
この橋、「すかし橋」といって、下が見えるのですよ。(クリックすると拡大します。)

20140929-28.jpg
こんな風に。(クリックすると拡大します。)

この幅なので体ごと下に落ちることはないですが、子供だったら片足がすぽっとはまってしまうかも。

20140929-29.jpg
お堂。なんのお堂だか分かりません・・・。(クリックすると拡大します。)

20140929-30.jpg
五大堂の説明。(クリックすると拡大します。)

こういう説明書きがあると必ず写真に撮るのですが、あとでゆっくり読むことがあまりありません(^^;。

20140929-31.jpg
五大堂全景。(クリックすると拡大します。)

20140929-32.jpg
反対側からも五大堂を。(クリックすると拡大します。)

美しい形のお堂、松の木々、後ろにちらりと見える赤い橋がアクセントになっていい写真が撮れました~。週末だったので人も結構いたのですが、人が引けた一瞬を狙って撮った一枚です。

20140929-33.jpg
上から。隙間がある上に木造なので余計に怖さが増すのかも。(クリックすると拡大します。)

20140929-25.jpg
五大堂前の目抜き通り。ここにお土産物屋さんやお食事処がたくさんあります。(クリックすると拡大します。)

お次は瑞巌寺へ。

これまた松島観光協会のサイトから引用させていただきますと。

正式名称:松島青龍山瑞巖円福禅寺

天長5年(828)、慈覚大師円仁によって開創された奥州随一の禅寺で、延福寺と呼ばれていました。延福の寺号は天台宗の総本山、延暦寺に由来します。正元頃(1259)臨済宗に換わり寺名も円福寺へと改名されました。

現在の建物は、慶長14年(1609)、伊達政宗公が桃山様式の粋をつくし、5年の歳月をかけて完成させたものです。建築にあたっては、諸国から名工130人を集めたほか、建材も熊野山中から取り寄せるなど、奥州の覇者としての意気込みが伝わります。造営の縄張には政宗自ら縄頭を執ったことからも政宗が心血を注いだことが窺われ、奥州の覇者としての意気込みが伝わります。

伊達家の菩提寺である瑞巌寺は、桃山時代の真髄を表している荘厳な建物です。特に唐戸や欄間、あるいは襖や床の間の豪華な絵画は日本の自然美を代表する人工美の極致とされています。

本堂・中門・御成門は大修理により平成21年9月1日から平成28年3月ごろまで大修理のため非公開となりますが、本堂修理期間中は国宝庫裏及び陽徳院お霊屋が特別公開されます。

あら、本堂が修理中なんだ・・・。

20140929-34.jpg
修理中のため、本堂・中門・御成門が非公開でした。(クリックすると拡大します。)

本堂を観られないなら入らなくてもいいか~と、石像だけ見ることにしました。

20140929-36.jpg
瑞巌寺について。(クリックすると拡大します。)

20140929-37.jpg
ここからずっと石像が並んでいます。(クリックすると拡大します。)

20140929-38.jpg
西国三十三観音巡拝所なのだそうです。(クリックすると拡大します。)

20140929-41.jpg
こういう石像がたくさん並んでいて圧巻。(クリックすると拡大します。)

夜だとちょっと怖いかも・・・。

20140929-43.jpg
この写真を撮ったあたりまで津波が到達したんだそう。(クリックすると拡大します。)

20140929-42.jpg
到達地点の目印が立っていました。(クリックすると拡大します。)

写真が多いので円通院へ続きます~。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: