モスクワ半日市内観光~アエロエクスプレスでシェレメチェボ空港へ 

モスクワ半日市内観光~モスクワでお買い物♪の続きです。

ベラルースカヤ駅に着いたらあまり待たずに出発するアエロエクスプレスに乗れました。

20140902-65.jpg
シェレメチェボ空港に到着~。(クリックすると拡大します。)

20140902-92.jpg
シェレメチェボ、はこう書きます。(クリックすると拡大します。)

20140902-66.jpg
こんな自動販売機がありました!(クリックすると拡大します。)

日本のダイドーの自販機。日本の自動販売機の機械そのままですね。日本品質=いいもの、というイメージはロシアでもあるようですよ。

20140902-67.jpg
カートに入っているワンコ発見。(クリックすると拡大します。)

20140902-68.jpg
後ろからコッソリ写真を撮っていたら目があっちゃった。カワイイ。(クリックすると拡大します。)

ここから、来た時と同じ通路を通って空港の出発ロビーへ向かいます。

20140902-69.jpg
空港ターミナルへの通路にある携帯電話会社の店舗。(クリックすると拡大します。)

これは私が買ったSIMのキャリア、MegaFon(ロシア語表記はМегаФон)です。

20140902-70.jpg
これは何の会社だか分かりますか?(クリックすると拡大します。)

こちらのサイトのキリル文字対応表を参考にすると読めますよ。

20140902-71.jpg
BURGER KINGでした。(クリックすると拡大します。)

20140902-72.jpg
こちらは携帯電話ショップ、Euroset(Евросеть)。(クリックすると拡大します。)

携帯電話のキャリアではなく携帯電話ショップなので、MegaFonの他、ロシアのメジャーな携帯キャリアであるBeeline(БиЛайн)とMTS(МТС)も扱っているはずです。

ちなみに、ロシアでSIMカードを購入した人の体験記などを読んでいると、私が買ったMegaFonよりBeelineをお勧めしている人の方が多いような感じです。でもMegaFonでも特に不便は感じませんでしたよ。

20140902-85.jpg
通路にはこんな不思議な機械。(クリックすると拡大します。)

これは何かというと、Skype専用の電話機なのだそう。ちょっと写真では分かりにくいですが、IDとパスワードを入力する画面が出ています。無料で使えるようでした。

20140902-79.jpg
Rostelecom(Ростелеком。ロシアの電話会社)の広告。(クリックすると拡大します。)

フィギュアスケートファンの方なら、このロゴと名前に馴染みがありますよね。グランプリシリーズロシア大会のスポンサー、試合の名前になっている「ロステレコム杯」の、あのロステレコムです。

シェレメチェボ空港は国際線ターミナルがD、E、Fの3つあります。日本への発着便は一番新しくてキレイなターミナルDを利用します。

空港が広くてターミナル間が離れており、歩くと10分以上かかります。荷物がたくさんあるし、たくさん歩くのは大変!という人のために・・・。

20140902-86.jpg
こういうバギーが空港内を走っています。(クリックすると拡大します。)

たしか一人100ルーブルでした(うろ覚え)。とにかく有料です。

20140902-76.jpg
空港内をウロウロしていたら、こんな光景がちらりと見えました。(クリックすると拡大します。)

ソチオリンピックのマスコットのホッキョクグマが二人ならんで会議中?意外と茶目っ気のあるロシアの空港。

預ける荷物もなくチェックインもすでに済んでいるので、手荷物預け所に預けた荷物を受け取って出国審査に進みました。入国もそうでしたが出国も時間がかかります。急ごうという気がないからですね。

空港の免税店で買いたいものがあるわけでもなし、お茶しながら搭乗時間を待ちます。

以前も書きましたが、モスクワのシェレメチェボ空港はWiFiが無料で利用できます。つながりにくいということもなく、快適に利用できますよ。

20140902-88.jpg
こんなおいしそうなコーヒーがありましたが。(クリックすると拡大します。)

20140902-87.jpg
ここはカロリーを考え、普通のコーヒーにしておきました。(クリックすると拡大します。)

私と同世代の人と話をすると、「学生時代、貧乏旅行でヨーロッパに行くときにアエロフロート航空を利用した」という人が意外と多くいます。

そういう人たちは決まって「モスクワの空港が暗くて狭くてイメージ悪かった」というのです。そう、でもそれは数年前(あるいは数十年前!)のお話。

2009年に新しく建てられたターミナルDは前述のとおりWiFiが無料。ロシアの空港ですがユーロも利用可能。

さらに今年はカフェでもクレジットカードがPINコード入力で使えるようになり(ソチオリンピックの影響かも?)、キレイで清潔、利便性も良いです。

ちょっと狭いという難点はありますが、これがその証拠写真↓。

20140902-90.jpg
ターミナルDの様子。(クリックすると拡大します。)

カメラのせいでちょっと暗く見えますが、実際は総ガラス張りで明るいです。

トランジットでこんなに時間があいて市内に観光に出たのは、他の国も含めて初めての経験。時間がなくてあわただしいかと思っていましたが予想以上に楽しめました。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

タグ:海外旅行

0 Comments

Leave a comment