最近の記事


モスクワ半日市内観光~モスクワでお買い物♪
モスクワ半日市内観光~赤の広場とグム百貨店の続きです。

グム百貨店のカフェでお茶後、お土産のお買い物に向かいます~。ルンルン。

アホートヌイ・リャト駅(Охотный ряд)の地下鉄入り口から入り、テアトラリナヤ駅(Театра́льная)から緑の5番線に乗り、マヤコフスカヤ駅(Маяковская)へ向かいます。

ちなみに地下鉄のチケットは自動販売機か窓口で購入できます。自動販売機はロシア語が分からないとハードルが高いので、私は窓口で購入。

チケットは1回のみの切符、5回券や10回券などの回数券があります。何度も窓口に並ぶのは面倒なので、私は回数券を買いました。

20140902-44.jpg
テアトラリナヤ駅の案内掲示。(クリックすると拡大します。)

アポストロフィで囲われているのが駅名や場所の名前、それ以外は通りの名前ではないかと予想。(ロシア語の分かる方がいらしたら教えてください。)

20140902-46.jpg
微妙にここだけ英語表記。英語表記と言っても、「出口」と駅名だけなのであまり頼りになりません。(クリックすると拡大します。)

20140902-47.jpg
"Театра́льная"という駅名の表記。(クリックすると拡大します。)

日本の地下鉄のように、どっちに進むかという矢印はついていません。

20140902-48.jpg
車両の中には路線の駅名が掲示されています。(クリックすると拡大します。)

20140902-49.jpg
地下鉄全路線の路線図も貼ってありました。(クリックすると拡大します。)

10分弱でマヤコフスカヤ駅へ到着しました。この駅は構内が美しいことで知られているんだそうです。

ロシアの地下鉄内で写真を撮って警察に注意される、なんていうことをどこかで小耳にはさんだことがありますが(本当かどうかは不明)、あまり気にせず堂々と写真を撮ってきましたよ。

20140902-50.jpg
マヤコフスカヤ駅ホーム。(クリックすると拡大します。)

20140902-51.jpg
天井の照明の一つ一つの近くにこんな装飾が。(クリックすると拡大します。)

20140902-52.jpg
天井にはタイル画。これは戦闘機?(クリックすると拡大します。)

20140902-53.jpg
これは何だろう。水着に見えるので高飛び込み?(クリックすると拡大します。)

20140902-54.jpg
地上に上がるエスカレーター。(クリックすると拡大します。)

このエスカレーター、ものすっごく長いんです。日本だったら3つくらいに分けそうな長さに一つしかエスカレーターを設置していません。うっかりバランスを崩したら下までゴロゴロ~と落ちていきそうでコワイ。

20140902-55.jpg
長いエスカレーターを上ってきたのに、まだ階段を上ります。(クリックすると拡大します。)

20140902-57.jpg
ようやく外に!「マヤコフスカヤ駅」と書いてある(はず)です。(クリックすると拡大します。)

20140902-58.jpg
モスクワの街の様子。地下鉄やバスの他、このようなトラムも走っています。(クリックすると拡大します。)

20140902-59.jpg
これ、なんのロゴだか分かりますか?(クリックすると拡大します。)

サンドイッチのチェーン店、SUBWAYです。

さて、マヤコフスカヤ駅までやって来た目的は、あるオーガニックコスメのお店に行くため。

20140902-60.jpg
ココ!NATURA SIBERICAです!(クリックすると拡大します。)

ナチュラシベリカはロシアのシベリア発で、去年表参道に初出店したオーガニックコスメブランド。

ロシアと言えばマトリョーシカとチェブラーシカですが、それらにはあまり興味がないのでナチュラシベリカへ迷わず直行しました。

コレが噂のオーガニック・コスメ/NATURA SIBERICA
日本初上陸、シベリア発のオーガニックコスメブランド「ナチュラシベリカ」が南青山にオープン

さっそく店内へと入ってみると、まずは写真でお出迎え。

20140902-61.jpg
こうやってこんな人たちが作っていますよ、という写真でしょうか。(クリックすると拡大します。)

店内の写真を撮ろうと思っていたのに、お買い物に夢中になって撮り忘れてました~(^^;。

お買い物に集中してしまったのには訳があります。それは、店内がロシア語オンリーということ。

化粧品のパッケージも商品の値札もみんなロシア語なので、その商品がハンドクリームなのかフットケア製品なのか、はたまた化粧水なのか、なんだかサッパリ分かりません。

ヘアケア製品やスキンケア製品は、そもそも使い方の説明書きのロシア語が読めないので買っても使えません。説明がなくても使えるのはハンドクリーム!

そう思ってハンドクリームを探しました。

その努力の結果買ったハンドクリームの一つがこちら。

20140902-73.jpg
NATURA SIBERICAとACTIVE ORGANICのみ英語。中途半端に英語。(クリックすると拡大します。)

СИБИРСКАЯは英語読みするとsibirskaya。なんとなくシベリアっぽい。ВИТАМИННАЯは英語読みするとvitaminnaya。なんとなくビタミンっぽい。

Yandex.Translateで調べてみるとやっぱり英語でsiberian vitamin。

КРЕМ-МАСКАを英語読みすると、krem-maskaとなります。なんとなく、クリームとマスクっぽい。

Yandex.Translateで調べてみるとやっぱり英語でcream mask。

ДЛЯ РУКは英語読みするとdlya rukとなりますが、これは意味の想像がつかない。Yandex.Translateで調べてみるとfor handsという意味。

おお、なるほど!シベリア産ビタミン配合のハンドクリームということか!(cream maskの意味がよく分かりませんが。)

ということを一つ一つお店でやっていたので、買い物するのにものすごーく時間がかかったのです。

20140902-74.jpg
裏の説明書き。すべてロシア語なのでお手上げ。(クリックすると拡大します。)

結局ナチュラシベリカのお店に1時間近くいました。もうそろそろ空港に向かった方がよい時間になりました。

アエロエクスプレスの発着するベラルースカヤ駅はマヤコフスカヤ駅のお隣の駅。たっぷりお買い物をしてホクホク気分でベラルースカヤ駅へ向かいました。

20140902-62.jpg
マヤコフスカヤ駅再び。(クリックすると拡大します。)

20140902-63.jpg
一駅なのであっという間にベラルースカヤ駅へ到着しました。(クリックすると拡大します。)

20140902-64.jpg
何度も見たので覚えてしまった「出口」という単語。発音は分かりませんが。(クリックすると拡大します。)

あとはシェレメチェボ空港へ向かうだけですが、もう一回だけ引っ張りまーす。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

フィンランド旅人
フィンランド、スケートで検索したところ、面白いので読ませていただいてます。

モスクワへ行かれたところもすごく関心をもって、読みました。

この表題は、ロシア杯でよく見かけると思います。「フィグールナエ カターニエ」と読んで、そのスポーツのことです。

セミサークルは基本ですよね。^ ^
今日、ヘルシンキ中央駅前広場のリンクで、セミサークルをしてました。貸し靴だったからフォアのインとアウトだけ。

東京に帰ったら時々ブログを読ませていただきます。バッジテスト目指して下さい。

выход は、「ヴィーハット」で、ご想像通り、出口です。ロシア語では、в が [v] で、ы は弛んだ [i] で、х は [h], アクセントのない о は [a], д は [d] ですが末尾にあると t です。

すみません。面白いのでながながと書いてしまいました。
2015/01/11(日) 00:42:33 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>フィンランド旅人さん
ヘルシンキ中央駅前のリンクで滑るなんてうらやましい!私もいつか自分のスケート靴を持って行ってみたいと思っています。
モスクワも赤の広場がスケートリンクになるそうなので、冬のモスクワもいつかはチャレンジしたいですが、こちらはちょっとハードルが高そうです。
2015/01/12(月) 20:19:36 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: