iPad miniをiOS8へアップデート 

9月18日にやっとiOS 8がリリースされましたね。

リリース直後はアプリもまだ新OSに対応しきれていなくてバグが出たりしますが、もう4日経ち、私がよく使うLINEやAudible、Kindle、DropboxなどのアプりもiOS 8に対応アップデートがでたので、そろそろiOS 8にアップデートしようかと思います。

とはいえやっぱりiPhoneが使いにくくなったらヤだなーとも思うので、まずはiPad miniをアップデートしてみることにしました。

クラッシュして泣きを見ないためにも事前にバックアップを取っておきます。私はバックアップはiCloudではなくiTunesに接続してパソコンに取っています。

iOS 8にアップデートするには7GB程度の空き容量が必要とのこと。

ただしそれはWiFi経由でアップデートする場合の話で、iTUnes経由でアップデートする場合はもっと少なくても大丈夫なようです

WiFi経由でのアップデートはものすごく時間がかかるようなので、私はiTunesでのアップデートを選びました。

iTunesにiPad miniを接続すると、下記のようなポップアップが出ます。

20140922_iOS8_01.gif
iOS 8のダウンロードと更新確認のポップアップ。

「ダウンロードして更新」をクリックすると、更新確認のポップアップが出ます。

20140922_iOS8_02.gif
更新内容がつらつらと。

iTunes経由でのアップデートは15分弱で終わりました。PCがある方はiTunes経由がオススメです。

再起動が始まるのでしばらく待つとセットアップ画面に切り替わります。

設定を次々に進めていくと、下記のような画面が出てきます。


今まで使っていたiCloudをiCloud Driveというものにアップデートしますか?という質問。

iCloud Driveにはまだアップデートしない方がよいとの情報をインターネットで見かけたので「今はしない」を選択。


しないって言ってるのにしつこい!

あとは次々進めていけば止まってしまうこともなく、アップデート作業は完了しました。

肝心のiOS 8の使い勝手ですが、インターネット上では「写真アプリが使いにくくなった」という意見が多いのですが、私は特にそう感じませんでした。あまり写真アプリを使わないからでしょうか?

iMessageでオーディオメッセージを送れるようになったそうですが、そういう機能の需要は私にはないし・・・。

新しい機能でもしかして便利になったのは、カメラアプリにタイマー機能が付いたことでしょうか。でもそれもそんなに活躍のチャンスがあるようには思えません。

んー。とりあえずiOS 8にしてはみたものの、私はあまり変化を感じませんでした。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

タグ:iPad iOS8

0 Comments

Leave a comment