FC2ブログ


バルコニータイル
先日のエントリでオプション品のバルコニータイルがとっても気になると書きましたが、その後いろいろ調べてみたので、ご参考になればと思ってまとめてみました。

オプションで頼むと高そうなので、エクステリアの会社の知人に聞いてみようと思っていたのですが、ホームセンターでも扱っているかもと思い、ジョイフル本田千葉ニュータウン店に行ってきました。

バルコニータイルを探してみると、資材館エリアにありました。置いてあったのはTOTOのバーセアという商品。金額は30cm四方のタイルが高いもので1枚980円でした。

店員さんに話を聞くと、1㎡あたり11枚程度必要だとのこと。バルコニー面積は約6㎡なので70,000円弱でできる計算になります。なぬ~~!オプション品の半額以下ではないですか!

設置の方法を実際に見せてもらうと、ものすご~く簡単で自分で出来ます。工事を頼むまでもないですね。バルコニータイルを敷くならオプションで頼まずに、入居後に自分で購入して設置するのが断然よさそうです。

バルコニータイルのメジャーなメーカーは、積水化学クレガーレ、TOTOバーセア、INAXセライージーの3つです。オプション品はクレガーレでした。

大きな違いは積水とTOTOのタイルの厚みが28mmなのに対し、INAXのものは18mmということ。水はけを考えると厚みがあった方が良いでしょう。一方、INAXは薄いかわりに軽量なので扱いやすいという利点があります。

色や形のバリエーションはメーカーによって様々です。INAXには他メーカーにはないグリーンのタイルがあります。積水とTOTOには黒いタイルがありますがINAXにはありません。

INAXは100mm角、150mm角の形(タイルそのものは300mm角)のタイルのみですが、積水は100mm角、300mm角の他に変わった形のタイルがありますが、150mm角はありません。TOTOは100mm角、150mm角、300mm角の他、50mm角という小さい模様のタイルがあります。

タイルは一色でバルコニーを覆ってしまうよりも、いろんな形や色を組み合わせて模様を作る方が楽しそうです。各メーカーHPにも施工例やコーディネートプランが載っているので参考になります↓。
 ・積水
 ・TOTO
 ・INAX

また、TOTOのホームページにはタイルのデザインシミュレーションを出来るページがあって便利ですよ。

バルコニータイル設置で注意したいのは、高層階の場合バルコニータイルを設置できなかったり、強風対策をしなければいけないらしいということです。うちは高層マンションではないのでその点は軽~くクリアです。

どのメーカーがいいかは、値段も色も形もそれぞれなので好みの問題になりますね。私は値段的なこと、厚みがあるタイルがいい、質感、のポイントで、バルコニータイルを敷くならTOTOバーセアにするつもりです。ホームセンターで買うと運ぶのが面倒なので、このネットショップで購入するつもりです(しかもネットショップの方がジョイフル本田より安い)。

つもり、というのは、ここまで調べておいてバルコニータイルを敷くかどうか悩んでいるんです。長くなったので明日へ続く...。
関連記事


テーマ:マンション購入 - ジャンル:ライフ

air-cat
今日は私が買った不動産屋が建てているマンションのモデルルームを見学してきました。
う~ん、やっぱりマンションも良いですね!
広いベランダには白いバルコニータイルが敷き詰められていてとっても素敵でしたよ♪
横着な私には掃除が気になりますが…
2006/02/05(日) 23:08:50 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>air-catさん
ベランダに白いバルコニータイルってステキですよね。でもちょっと躊躇しています。理由は今日のエントリに書きますので・・・。
2006/02/06(月) 12:31:32 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: