最近の記事


IP電話アプリ『SMARTalk』
スマートフォンをお使いの皆様、毎月の通話料はどのくらいでしょうか?

近頃、どんどん電話を掛ける機会が減ってきています。

友人とは電話よりもLINEやFacebook MessangerやiOSのiMessageでメールすることが多いですし、実家の両親とはiOSのFaceTimeでビデオ通話をしています。

そんなに電話しないのですが、節約できるものは節約したいので、iPhoneに『SMARTalk』というアプリを入れてみました。


SMARTalkアプリの画面。

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする- - Fusion Communications Corp.

『SMARTalk』はIP-Phone SMARTの公式IP電話(VoIP)アプリ。要するに050で始まるIP電話のサービスを利用するアプリです。

IP電話なので携帯電話の通常の通話より通話料が安いです。

たとえば、国内の携帯電話・固定電話宛の通話料が30秒8円(消費税が別途かかります)。

海外に掛ける国際電話も30秒ごとに8円。国際電話は非課税です。ただし、国際電話はまだ対応している国が少ない。

アメリカ、ハワイ、フランス、イギリス、イタリア、韓国、香港、シンガポールなど、日本人が多く行きそうな国には対応しているという印象です。

でも、残念ながらフィンランドは対象外(;;)。

国際電話サービス提供国・地域
詳しく知りたい、海外での使い方

アプリ同士の通話は無料です。

IP電話の場合、インターネット回線を使うので、「どこから掛ける」ということはまったく関係ありません。

つまり、海外から日本の固定電話や携帯電話に、日本国内から掛けるのと同じ料金で通話できるんです。

海外旅行に行く際、事前にサービス登録してアプリを入れておけば、海外パケホーダイやホテルのWi-Fi、現地SIMカードなどを使って安く日本に電話できるので便利ですね。

また、プッシュ通知してくれるので、アプリがバックグラウンドで起動していなくても着信できます。

複数の携帯電話端末に一つのアカウントを登録でき、全ての端末で同時に着信できます。

ところで、IP電話アプリといえば、メジャーなものに『050 plus』というものがあります。

私も以前使っていたのですが、今は使っていません。

SMARTalkは月額使用料0円なのに対し、050 plusは月額使用料が300円強かかります。

通話料は050 plusの方がSMARTalkよりお得で、固定電話宛の通話の場合、050 plusは3分8.64円。携帯電話宛の料金は1分17.28円なので、SMARTalkとそれほど変わらないです。

でも、私はそんなに電話を使わないので、月額使用料を払うとあまりお得にならないのですよね。

また、050 plusとSMARTalkではアプリの動作に大きな違いがあります。

050 plusの場合、アプリが起動しているかバックグラウンドで動いていないと着信できません。

完全にアプリを閉じてしまうと、電話が掛かってこないんですよね。

また、複数の携帯電話端末にアプリを登録している場合、SMARTalkは全ての端末で着信しますが、050 plusは起動している端末のうち、最後に起動したアプリの端末に着信します。

私はiPhoneを複数持っているので、全ての端末に着信する方が便利なのです。

月額基本料を払ってもお得なくらい通話が多く、スマートフォンは1台のみ、という場合は050 plusの方がいいかもしれません。

海外旅行の予定がある方は、月額基本料もかからないので、いざという時のためにサービス登録しておくのがオススメです。

保険会社やクレジットカード会社など、日本に電話したいことがあるかもしれないですからね。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: