スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと覚醒・・・ 

やっと、ようやく、この日曜日に羽生結弦選手のBlu-ray『羽生結弦 覚醒の時』を開封しました。


パッケージとBlu-rayと特典のフォトブック。

Blu-rayに印刷された写真のアスリートらしい表情がステキです。


2014年フリースケーティング、「ロミオとジュリエット」の写真。

試合中は怖いほどの気迫漂う羽生選手。羽生選手が「フリルを着た阿修羅」と言われるのがよく分かります。

2012-2013シーズンが終わったところまで観終わりました。

試合の映像は観たことがあるものばかりでしたが、観たことがなかったインタビューが収録されていてよかったです。

試合の映像には解説が一切なく、Blu-ray自体にもナレーションはなく文字で淡々と進んでいき、演技に集中できます。買ってよかった。

オリコンではスポーツ選手のDVDとして初めて1位になったとか。

オリンピックから半年も経ってからの発売なのでどうなるかと思っていましたが、羽生選手ファン、恐るべし。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

タグ:フィギュアスケート 羽生結弦 覚醒の時

- 2 Comments

chari  

Blu-rayはやはり映像が綺麗でいいですよね。

時間の流れとともに成長していく姿が見られて、特に震災の前と後では発言も表情もぐっと大人になったのがよくわかります。
個人的には2012年のニースでの世界選手権の時のフリー「ロミオとジュリエット」が収録されているのが嬉しいです。(あの時はTVで観ていて泣いてしまいました)

今回のはソチまでの道のりをドキュメンタリーのように追っていく構成でとてもよかったけれど、次回は今回収録されていないナンバーを中心にしたプログラムだけをつないだのも出して欲しいな~

2014/08/18 (Mon) 23:18 | EDIT | REPLY |   

ちえぞう  

Re: タイトルなし

>chariさん
第2弾を期待してしまいますよね。エキシビションのみ!というDVDもいいかも~と思います。

2014/08/19 (Tue) 12:59 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。