最近の記事


『Lonely Planet Finland』
今すぐにフィンランドに旅行する予定があるわけではないのですが、気分だけでもフィンランド!と思って『Lonely Planet Finland』という本を買いました。


Lonely Planet Finland』。2,682円也。

ロンリープラネットは世界中で人気の旅行ガイド。日本語版もあるはずですが、これはオリジナルの英語版です。

日本のガイドブックではカバーしていないような地域や町も載っているので、マイナーな場所に行く時はロンリープラネットが便利。

日本のガイドブックはフィンランド一国のものが少なく、「北欧」としてまとめて一冊になっていたり、フィンランドだけのものでも載っているのはヘルシンキとその他2~3の町だけだったりします。

一方、Lonely Planet Finlandはフィンランドの全ての地域をカバーしています。

日本のガイドブックには載っていない、カレリア地方についてもちゃんと書いてある!

ああ、カレリア・・・。

カレリアは、行ってみたい場所の一つなのです。

フィンランドのカレリア地方と、ロシアのカレリア共和国、いつか両方とも旅してみたい。

ロシアのカレリア共和国はハードルが高いので、先にフィンランドのカレリア地方に行こうと思っています。

フィンランドの地方を旅行した人の体験談を読むと、地方で年配の方だと英語があまり通じないこともあるとか。

よし、いつかカレリア地方に行くためにもフィンランド語を頑張ろう。

Lonely Planet Finlandは写真がとても少なく、字も小さいです。


本の中身はこんな感じ。

これはカレリア地方のLappeenrantaのページで、地図や見どころ、オススメのホテルやレストランが載っています。

字が小さいので、ちょっと読みにくいですが、情報量が多いのは旅行者にはありがたいですね。

Webサイトを持っている観光ポイントや観光案内所やホテルなどは、ちゃんとURLも記載してくれているので、詳細をインターネットで調べるのも簡単です。

いつかフィンランドに行く日のために、いまからゆっくり読んでおこう。

今日のフィンランド語:
ガイドブック opaskirja
ガイド opas
旅行計画、旅程表 matkareitti (英語:itinerary)
旅行 matka
ルート reitti
ホテル hotelli

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

みみ
ちえぞうさん、こんにちは。

この夏、オランダ、ベルギーへの一人旅を計画しています。
4都市を移動する予定なのですが、キャリーケースをひっぱって移動するのは大変なのではないかと思っています。
そこで、世界一周をされたちえぞうさんに荷物の移動はどうだったのか教えていただけたらと思いました。よろしくお願いします。
2014/06/05(木) 21:21:32 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>みみさん
こんにちは!私は世界一周の時には、大きなスーツケース、ボストンバッグ、パソコン用バッグ、ショルダーバッグという大荷物でした。タクシーを使うこともありましたが、電車やバスに乗り、駅やバス停からホテルまでゴロゴロとスーツケースを押して移動もしていましたよ。
最初は大変でしたがそのうち慣れてしまいました(^^;。でも、ヨーロッパは石畳の道も多く、たしかにキャリーケースを引っ張るのは大変なんですよね。
荷物の量が少なければ、背負うこともできるタイプのキャリーケースにするとか、スーツケースなら引っ張るのではなく押しても安定感のあるものを選ぶといいかもしれません。重たいスーツケースは引っ張るのは結構大変なので・・・。
コツとして、空港バスの乗り場や空港からアクセスのいい駅の近くにホテルを取るのもいいと思います。
2014/06/06(金) 12:38:48 | URL | [ 編集]
みみ
ちえぞうさん
さっそく、お返事ありがとうございます。

ちえぞうさんは慣れましたか!
お話を聞いて安心しました。
小さめのキャリーケースとデイパックでやってみようかと思っています。

2014/06/06(金) 22:07:24 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>みみさん
楽しいご旅行を!!
2014/06/07(土) 21:46:42 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: