スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリメッコのミニウニッコでKindleカバー 

先日マリメッコのミニウニッコ生地ハーフカットで作ったエッジカバーとペットボトルカバー。

まだ少しだけ生地が残っていて、この少ない生地で何を作れるかと考えていたところ、Kindleカバーが作れるのではと思いつきました。

マリメッコの生地は薄いので裏生地必須ですが、電子機器のKindleを入れるのでできればクッション性が欲しいところ。

そこで、キルティング芯を買ってきてマリメッコの生地と裏生地ではさみ、斜めにミシンでステッチ。

マリメッコのミニウニッコのキルティング生地を作りました。

このキルティングを使ってできたのがこちら。


かわい~い!

オリジナルのマリメッコのミニウニッコ赤のKindleカバー。


開け閉めがラクなように、ボタンやファスナーではなくマジックテープで。

ウニッコの赤に合わせて、マジックテープも赤のものをチョイス。


こんな風に使います。


余った布ギリギリで作れた、サイズぴったりのKindleカバー。


生地のアップ。こんな風に縦横にステッチしてキルティング生地にしています。

キルティングのステッチ糸は模様と同じ色が自然でいいみたいです。

と、エラそうに書いてますが、キルティング生地を作ったのもKindleカバーを縫ったのも母です(^_^;)。

私がしたのは、「キルティングで作って欲しいからキルティング芯を使うのはどう?」とワガママを言ったことだけ。

お母様、ありがとー!

キルティング生地を自作できると、作れるものの幅が広がりますね。

今度はiPadカバーを作りたい、ではなく作ってもらいたいと思っています。

今日のフィンランド語:
mekko ドレス(手元の紙の辞書には「前開きでシャツのような形の上着」と書いてあるけど・・・)
unikko 芥子の花、ポピー

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

タグ:マリメッコ フィンランド

- 2 Comments

-  

はじめまして。今、バナナリパブリックで、マリメッコのお洋服、出ています!日本でも買えるのかな?アメリカのサイトは出ていますよー。

2014/05/28 (Wed) 13:57 | REPLY |   

ちえぞう  

Re: タイトルなし

>ななしさん
情報ありがとうございます。さっそく見てみまーす!

2014/05/29 (Thu) 12:17 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。