スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国語の相互添削サイト『lang-8』 

lang-8というサイトをご存知ですか?

外国語を勉強している人が、自分の母国語を勉強している人の文章を添削する代わりに、自分が学んでいる外国語のネイティブに自分の文章をチェックしてもらう、という助け合いシステムのサイトです。

文章を添削してもらうだけでなく、何か分からないことを質問するのにも使えます。

私はフィンランド語学習に使うつもりですが、英語の勉強にももちろん使えます。

が、英語は学習している人が多いので、添削してもらうのにもコツがいりそうです。

このサイトには「フレンド」という仕組みがあり、フレンドになるとその人の日記がログインした最初のページに表示されるので、フレンドに添削してもらえるチャンスが高くなります。

フレンドは、自分が学んでいる外国語のネイティブで、日本語を勉強している人が最適。

お互いに添削し合えるし、相手もフレンド申請を受け付けてくれる可能性が高いです。英語の場合は、英語のネイティブにはたくさんフレンド申請が届くと思うので、相手が申請を承認してくれないこともあるかもしれません。

フィンランド語の場合、フィンランド語を勉強している人も少なければ、フィンランド人で日本語を勉強している人も少ないので、添削してもらうチャンスは英語より多いですが、フレンドになれる候補の人は逆に少ないです。

その言語を勉強していると登録している人が何人いるか分かるので見てみたところ、やっぱりフィンランド語は少ない(^^;。

日本人でフィンランド語を学習している人だけではなく、他の国の人を含めてもすごーく少ないです。

覚えたばかりの単語や文法を駆使して、書ける範囲でフィンランド語のアウトプットの練習をしていきます。まだかなり語彙力が限定的なので、同じような文章ばかりになってしまうのですが(^^;。

語学の学習にはアウトプットが重要なので、英語を学習している方も、lang-8やその他いろんな機会を使ってアウトプットするよう心がけることが大切だと思います。

登録も利用も無料なので、外国語を学習している人にはオススメです。

ひとつ、自分が日本語を添削していて思ったこと。

あまりに長い文章は添削するのが大変なので、自分が書く際にはほどほどの分量に抑えておいた方がいいと思います。

あと、あまりに文法がメチャクチャだとどこを直すというより文章全てを直さなくてはならず、そういう文章は添削がつきにくいと思いました。

実際、「これは日本語を勉強したことがなくて、単にGoogle翻訳をコピペしているだけでは?」と思えるような文法完全無視の文章を見かけるのですが、そういう文にはやっぱり添削がついていません。

文法、語法を自分なりにしっかり確認して書いた文章をアップしたほうが良さそうです。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

タグ:フィンランド語 英語 外国語

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。