最近の記事


『JWマリオットプーケット・リゾート&スパ』のWiFiと食事
プーケット旅行3日目~その②の続きです。

今回の宿泊ホテル『JWマリオットプーケット・リゾート&スパ』はWiFiが残念ながら有料です。

でも、WiFiが無料になる裏ワザ(?)があるのです~。

マリオットホテルには『Marriott Reward(マリオット リワード)』という無料の会員制度があり、こちらのリンクから入会することもできます。

Marriott Rewardの会員だけは、このホテルでWiFiが無料になるのです!

出発直前でも入会可能なので、こちらのホテルに泊まる予定のある方は入会をお勧めします。

ホテルのサイトで直接予約した場合だけでなく、今回の私のようにエクスペディア経由で予約した場合でも、チェックインの際にMarriott Rewordの会員番号を伝えれば受け付けてもらえました。

パッケージツアーの場合は分かりませんが、エクスペディアが大丈夫なのでパッケージツアーもOKなんじゃないかと勝手に思っています。

また、『JWマリオットプーケット・リゾート&スパ』ではMarriott Reward会員にはもっとうれしい特典があります。

なんとホテルのレストランやカフェ、ロビーのバー、プールサイドで頼むドリンクやルームサービスの飲食がすべて10%オフになるのです!

私はイチイチ注文する際にReward会員の番号を伝えていたのですが、現金払でなくルームチャージにすれば、注文の都度Reward会員であることを伝えなくてもチェックアウトの際に10%オフで計算してくれるようです。

マリオット系列のホテルにはいろいろとランクがあり、ホテル名に「JW」が付くのは一番上のランクなのだそう。

今回の宿も『JW Marriott Phuket Resort & Spa』と「JW」が付いているので、一応5つ星の高級ホテルです。

ということはですねー、何から何までお高めなのですよ(^^;。

宿泊料も高いですが、レストランやカフェやプールサイドで飲むビールも高い。

まぁ高いのは分かっていたことですが、ちょっぴり残念なのはこちらのホテルはレストランの数が少ないこと。

3~4日の滞在で、アクティブにホテルの外に出て遊ぶ場合はいいですが、8日もホテルの中でまったりしているとちょっと食事に飽きてきます。

そんな時に便利だったのが、ホテルからほど近いTurtle villageというショッピングセンターの中の『The Coffe Club』というカフェ。

コーヒーだけでなく、食事もしっかりとれますしお酒も飲めます。しかもホテルのレストランやバーより安いです。(パトンビーチなどの繁華街の地元の人が行くようなお店よりは高いと思いますが。)

Turtle villageまではホテルからシャトルバスが出ていますが、歩いても5~10分程度なので私たちは散歩がてらブラブラ歩きました。

Turtle villageにはジム・トンプソンのお店が入っていて、タイシルク製の象のぬいぐるみを買いました。

免税手続きにはパスポートが必要なので、お買い物する時にはパスポート必須ですよ。

私はパスポートを持っていかなかったのであとでまた行く羽目になりました。

さて、話を戻してホテルの食事について。

『Marriott Café』での朝食はとっても種類が多くておいしくて100点満点!

パンの種類がとっても豊富で、クロワッサン、食パン、デニッシュなどの甘いパン、全粒紛のパン、などいろいろ選べます。

サラダは種類豊富というほどではありませんが、普通に揃っています。

パンケーキ、フレンチトースト、ワッフルも焼いていて、ソースもチョコレートやベリー系や生クリームなどたくさんありました。

アジア圏の滞在客も多いので、おかゆ、味噌汁、ラーメン、チャーハンなども取り揃えてあります。

ソーセージ、フライドトマト、ビーンズ、ベーコンなどの西洋のホテルで定番のメニューも当然あり。

フルーツも、フルーツジュースも、それから野菜ジュースもいろいろありましたよ。

野菜ジュースは好きなものをミックスして作ってくれるようにお願いすることも可能。

それから、何も言わなければコーヒーはカップに注いでくれますが、頼むとコーヒーやカプチーノ、カフェラテなどを、スターバックスなどのようなフタ付き紙カップに入れて持ってきてくれます。

私たちは朝食が終わって帰る際にコーヒーを紙カップに入れてもらい、プールサイドに持って行きました。

ちょっと待つこともあるので、急いでいるなら早めに頼んだ方がいいかもしれません。

他には、日本食レストラン、インターナショナルレストラン、イタリアンレストラン、カジュアルなデリがありました。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: