スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パークハイアット東京の『ピーク ラウンジ』でアフタヌーンティー 

パークハイアット東京の『ピーク ラウンジ』でアフタヌーンティを頂いてきました。

東京に数あるホテルのアフタヌーンティーのうち、パークハイアット東京のものは人気があるのだそう。

今まで行ったことのあるのは椿山荘、マンダリンオリエンタル東京シャングリ・ラ東京ザ・リッツカールトン東京

私の中の順位では、シャングリ・ラ東京>マンダリンオリエンタル東京>リッツカールトン東京>椿山荘、という順番。

シャングリ・ラホテル東京は、スタッフの方の接客も素晴らしく、紅茶もスコーンやスイーツもとても美味しい。特に、スコーンにつけるクロテッドクリームが絶品なのです~。

気に入ったところをリピートするのもいいですが、たまには目先を変えて行ったことのないホテルのアフタヌーンティーをチョイス。

ホテルによっては、アフタヌーンティーの紅茶のお代わりの際に違う茶葉を選べないところがあります。リッツカールトンもその一つ。

どうせなら違う茶葉をいろいろ試したい。そしてパークハイアット東京はお代わりの際に違う茶葉を選べるということなのでパークハイアットに行くことに決めました。

パークハイアット東京のアフタヌーンティーは、平日は14時から、週末は12時から営業しています。


パークハイアット東京のビル。

パークハイアット東京って新宿駅から遠いんですよね。

私は初台の駅から行きましたが、新宿駅から行く場合は新宿西口エルタワーからホテルまでの無料シャトルバスがあるそうなので、利用するといいかもしれません。

スイーツメインのアフタヌーンティーと、サンドイッチなどもある定番のアフタヌーンティーが選べるようになっていて、私達は定番の方をチョイス。

紅茶が9種類、コーヒーが5種類、緑茶や烏龍茶から7種類、ハーブティーが5種類選べます。

私は最初は「ピュアアールグレイ」というのを選びました。


サンドイッチ、スコーン、スイーツの3段トレー。これは2人分です。

サンドイッチは3種類、スコーンはここには1種類しか乗っていませんが、あとから温かいスコーンを別で持ってきてくれます。

スイーツも3種類あります。


2杯目は違う茶葉をチョイスしてアッサムを。

パークハイアット東京のアフタヌーンティーは他のホテルと違った変わった特徴があります。

それは、フィンガーフードやプチスイーツを3段トレイとは別に、スタッフの方がトレイに乗せて持ってきてくれて、好きなものを自由に取ることができるんです。


これもその一つ。小さいポテトコロッケと豆のスープ。

写真はありませんが、この他にもサンドイッチがあったりシフォンケーキ、ゴマのマフィン、チョコブッセなどがあり、しっかり全種類頂きました(^_^)。

お茶も3杯目を頂きました。サッパリしたかったのでハーブティーを。


カモミールのハーブティー♪

最後にコーヒーをいただいておしまい。

一人約4,500円ですが、フィンガーフードやプチスイーツをたくさんいただけるのでコストパフォーマンスは高いです。

で、私の中でのアフタヌーンティーの順位はこうなりました。

シャングリ・ラ東京>マンダリンオリエンタル東京>パークハイアット東京>リッツカールトン東京>椿山荘。

私はやっぱりいろんなお茶を楽しみたいので、お代わりで茶葉を変えられるシャングリラ、マンダリンオリエンタル、パークハイアットが好き。

ラウンジの雰囲気やスタッフの対応、フードや紅茶の美味しさで私はシャングリラ東京が一番好きです。

パークハイアット東京の『ピークラウンジ』は、エレベーターを降りたらすぐそこがラウンジなので、人の動きがあり、席によっては落ち着かないのです。

でも、パークハイアット東京のコストパフォーマンスの高さとカジュアルな雰囲気も楽しいので、シチュエーションによって使い分けたいなーと思いました。

どこのホテルに行くにせよ、事前の予約がオススメです。

予約しておけば窓際の席や落ち着いた場所を確保してもらえます。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事

タグ:パークハイアット東京 アフタヌーンティー

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。