最近の記事


フィンランド語の辞書
フィンランド語の辞書は英語と違って、選択肢がほとんどありません。

芬日辞典も日芬辞典も二種類しかない・・・。今私が使っているのは『フィンランド語日本語小辞典』というものです。


フィンランド語日本語小辞典』。8,640円也。

英語の辞書とは比べ物にならないくらい説明が少ないのに、お値段は英語の辞書の倍以上します!

でも選択肢が少ないのでこれを使うしかないのですよねー。

座って勉強するときには紙の辞書でもいいのですが、持ち運ぶという点では電子辞書にはかないませんよね。特に海外旅行の際。

英語のように電子辞書があれば便利なのですか、残念ながらそんな便利なものも存在しません。

先日、オンライン翻訳サイトWebxicon.orgのアプリのことを書きましたが、オンラインサイトなのが弱点。

飛行機の中、海外旅行中など、インターネットにつながっていない状況では使えないのです。

と、いろいろ調べていたところ、一つ便利なものを見つけました。

An Electronic Finnish Dictionary』という英芬辞書のKindle版です。

フィンランド語の単語の意味がシンプルに書いてあるだけで、例文も何も載っていない簡素な辞書ですが、検索機能が初級者にとって使いやすいのです。

フィンランド語は格変化といって名詞や形容詞の語尾が意味によって変化します。動詞も人称によって変化します。

が、辞書には格変化する前の基本の形でしか載っていないので、分からない単語に出会った際、元の形を知らないと辞書すら引けないのです。

これは困る・・・。

このKindleのAn Electronic Finnish Dictionaryは他のKindle本にもある検索機能を使って、格変化した形で単語を検索しても意味が調べられるのです。

例えば、"kouluun"という単語を検索すると"koulu"という単語が出てきて、"Noun- a school"という意味も表示されます。これは「学校」という単語で、最初の"kouluun"という形は「学校へ」という意味を表しています。

これだけだと用法もなにもわからないので、さらに逆引きしたりもっと詳しい英芬辞典を使う必要があると思いますが、たった300円。

Kindleのスマートフォンやタブレット向けアプリは無料で利用できるので、フィンランド語学習者でスマートフォンをお持ちならこの辞書を購入して損はないと思います。

フィンランド語学習では複数の辞書を組み合わせて工夫して使わないと、調べたい単語が分からないことも多いです。

私の持っている紙の辞書には、「スマートフォン」が載っていないのはわかるとしても、「カメラ」も載っていなかった!

こういう場合はオンライン翻訳サイトWebxicon.orgで英語から調べ、念のためにGoogle翻訳も使います。

これで両方とも同じ単語が出てくればいいのですが、違う単語がでてきたら・・・。

どちらが正しいか分からないので、インターネットでフィンランドの方に聞くようにしています。

でも、たとえ同じ単語が出てきても、例文が書いていないのでイマイチ使い方が正しいのか分からない。

例文や語法がしっかり詳しく書いてある英語の辞書に慣れているので、例文がなく意味しか書いていないフィンランド語辞書を見ると消化不良でモヤモヤしていまいます。

「これって辞書というより単語帳じゃん」という気持ちになってしまうのです・・・。

やっぱりもっと高い方の辞書(3万円以上する!)か英語・フィンランド語を買わないとダメなのかー。

今日のフィンランド語:
フィンランド Suomi
フィンランド人 suomalainen
フィンランド語 suomi
英語 englanti
辞書 sanakirja(sana=ことば/単語、kirja=本)

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
-
管理人の承認後に表示されます
2014/06/01(日) 11:21:57 |