スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『エデンの東 新訳版』 

もうすでにフィギュアスケートは新年度になっていますが、2013-2014シーズンのプログラムつながりの話題・・・。

私は羽生結弦選手のファンですが、「2013-2014シーズンのショートプログラムのベスト演技はこれ!」と思っているのは、ソチオリンピックの羽生選手の『パリの散歩道』ではなく、2014年世界選手権の町田樹選手の『エデンの東』。

ソチ五輪の羽生選手の演技も素晴らしかったですが、町田選手の『エデンの東』にとっても感動しました!

そして、町田選手の言う「ティムシェル」っていうのがどんなものなのか、理解してみたいと思ってこんな本を買っちゃいました。


エデンの東 新訳版 (1)。842円也。

スタインベックの代表作というと『怒りの葡萄』がまず頭に浮かび、『エデンの東』は本というよりジェームズ・ディーン主演の映画のイメージが強いです。

旧約聖書の「カインとアベル」を題材にしているので、聖書になじみのある人とない人では作品の受け止め方も違うのだろうなと思います。

ところでまったく話は変わりますが、プロフィギュアスケーターの織田信成さん、選手を引退してからよくテレビに出ていますよね。

何気なくつけたら織田信成さんが出てる、ということがすごく多い気がする・・・。

織田さんって話し方がソフトで優しくて、でもちょっと面白くて、バラエティに向いてるのかな。

こんなにテレビに出ているのに、アウスショーでは4回転ジャンプを跳んだりしているそうで、試合のプレッシャーから解放されてショーもテレビも満喫してる感じがしますね。

楽しそうで何より!

今日のフィンランド語:
聖書 Raamattu
キリスト教 kristinusko (英語:Christianity)
キリスト教徒 kristitty

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

タグ:フィギュアスケート エデンの東 町田樹選手

- 2 Comments

chari  

世界選手権の時の町田君の「エデンの東」は、本当に素晴らしかったですね!私も羽生君のファンですが、あの時ばかりは「負けても仕方がない」と思えました。
あの世界選手権での二人の対決は見応えがありました!これだからフィギュア・スケートのファンはやめられません(笑)

2014/07/09 (Wed) 00:06 | EDIT | REPLY |   

ちえぞう  

Re: タイトルなし

>chariさん
私は正直「負けたかな」って思っちゃいました(^_^;)。今シーズンの二人の活躍が楽しみです。

2014/07/09 (Wed) 11:00 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。