2014年の海外旅行先 

今年の海外旅行は真冬の12月に行こうと思っています。

あえて一つ前の記事に2014-2015シーズンのフィギュアスケート競技会のスケジュールを載せてみたのですが・・・。

今年の12月11日~14日に、スペインのバルセロナでISUグランプリ・ファイナルが開催されます。

それを、観に行っちゃおう!という計画です。

とはいえ、いくらフィギュアスケートが楽しいからといって、好きな選手を観にどの国でもどの町でも行こう、というほどには、私はまだフィギュアにははまっていません(^^;。

以前からこちらをお読みくださっている方はご存じのとおり、私はスペイン大好き。バルセロナは世界一周旅行の時にも寄っていて、過去3回訪れています。

わざわざ海外までフィギュアの試合を観に行くほどのオタクでは(今のところ)ありませんが、バルセロナなら観光ついでに行きたい!日本でグランプリファイナルを観るより安そうだし空いてそうです。

私は一応スペイン語を話せるので、言葉の問題もありません。

何度も同じ街に旅行して楽しいのかと思う方もいるかもしれませんが、バルセロナは何度行っても楽しめるところ!

美術館はいっぱいあるし、おいしいものもたくさんあるし、街を歩いているだけでもウキウキ!

お気に入りはピカソ美術館。行くたびに展示が変わっていていつでも新鮮に楽しめます。もちろん、サグラダ・ファミリアも必ず行きます。

まだ行ったことのないカタルーニャ音楽堂にも入りたいし、ミロ美術館ももう一度行きたい。

真冬なのでビーチでのんびり、というのができないのは残念ですが(><)。

どうやってグランプリ・ファイナルの試合のチケットを買うのかが分からないので、これからいろいろ調査です。

まずはSpanish Ice Sports Federationのホームページを見てみたら、想像通りスペイン語のみのページでした。とりあえずメールで問い合わせをしてみました。

グランプリシリーズのロシア大会やフランス大会など、あまり英語が通じなそうな国の試合を観に行く方って、どうやってチケットを買ったりしているのでしょう??

スペインは飛行機の直行便もないので、ちょっと不便なんですよね。他の5つのグランプリシリーズの国はみんな直行便がありますが、スペインだとパリやアムステルダムやフランクフルトなど、ヨーロッパの他の歳で乗り継ぎが必要。

私はヨーロッパに行く際に直行便がない場合、いつもルフトハンザ・ドイツ航空を利用しています。

スターアライアンスのマイルを貯めているからというのもあるのですが、フランクフルトやミュンヘンから他の国の都市への便がたくさんあるのと、やっぱりドイツの会社ということで安心感があるからです。

ルフトハンザのホームページで確認すると羽田発着便があるらしく、夜中の1時過ぎに羽田を離陸し、フランクフルトで2時間弱の乗継時間で、朝9時にバルセロナに到着、という社会人にはとっても嬉しいフライトスケジュールの便がありました。

フランクフルトの空港はあまり好きではないので、できればミュンヘン経由で行きたいところですが、夜中1時離陸だとその日仕事をしてから行けるので、休暇が1日少なくて済みますよねぇ。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事

タグ:海外旅行 スペイン

0 Comments

Leave a comment