ダイエット進捗 2週間目 

ダイエットは早くも停滞期。体重が増えたり減ったりして、現時点では結局先週と同じ重さ。

でも、お腹もそれほどには空くことなく、どうしてもお腹が空いて苦しいときは低カロリーおやつでしのぎつつ。でも、時にはランチやディナーで外食したりもして、ストレスは思ったほどありません。

1ヶ月で3kg減を目標にしているので、もう少し減って欲しいところではあるのですが、今回の私は焦りません。長い目で、今年中に痩せればいいとドーンと構えています。

いつもは停滞期でイヤになっちゃうのですよね。

ただ、体重の変化はありませんが、明らかに太ももが痩せてきました。

そして、太ももとふくらはぎには筋肉がうっすらと見えるようになってきました。こちらはダイエットの成果というよりはフィギュアスケートのおかげだと思いますが。

フィギュア観戦する方はお分かりだと思いますが、ひざを曲げた体勢のまま滑るので、フィギュアスケートには太ももの筋肉が重要。

そして、ダイエットのために筋トレをする場合、大きな筋肉をまず鍛えるのが代謝を上げる近道だそう。大きな筋肉とは背中とかお腹とか太もも。

なるほど、フィギュアスケートはダイエットにピッタリ!

もうすぐやってくるゴールデンウィークは特に遠出する用事もないので、自分が滑る方のフィギュアスケート三昧しようと思います。

スケートリンクの滑走券はだいたい1,500円前後。1日滑っていても同じ料金なので、とてもリーズナブルです。GWに滑り三昧していたら、お金は使わないし痩せるしでいいことづくめかも??

よく、ダイエットに負けそうになったときのために、「今のスタイルでは着られない、痩せたら着たい服」を買うといいとか言いますが。

「今のスタイルでは着られない、痩せたら着たいフィギュアの大会用コスチューム」を買うというのはどうだろう?

例えばこんなのとかこんなのとかこんなのとか。(お値段がスゴイ・・・。)

ゴルフを始めたときにも感じたことですが、スポーツウェアとか衣装っていうのは、年齢を超越した格好をしても許されるので、ちょっぴりコスプレ気分で楽しいです。

ゴルフウェアのスカートはものすごく短くて、ひざ上15cmくらい。日常生活でスーツのタイトスカート以外でひざ上のスカートをはくことなど皆無。40過ぎてもミニスカート履いて許されるなんてゴルフ場の中だけだよねー、と思っていたのですが。

フィギュアスケートの衣装はそれをはるかに上回ります。ひざ上とかそういう次元ではなく、もうほとんどお尻が見えそうな、申し訳程度についているスカートです。こんな恰好、氷の上以外ではぜーーーっったいにできません(^^;。

ちなみにフィギュアスケートの衣装のスカートが短いのはスピンのため。シットスピンという座ってスピンする技をするとき、スカートが長いと踏んでしまうのです。

ま、こんなきらびやかな衣装を着る機会はやってこないので、実際に買うことはしませんが、「こんなの着たいな~」と妄想するだけでもダイエット意欲を掻き立てるのに役立つかもしれません。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事

タグ:ダイエット

0 Comments

Leave a comment