最近の記事


東京三菱銀行/みずほ銀行/三井住友銀行の住宅ローン比較
東京三菱銀行もみずほ銀行も今キャンペーンをやっていて、どちらも10年固定金利が2.0%と同じ利率だ。だったらどちらで借りても同じような気がするが、そうでもない。

東京三菱銀行は、インターネットバンキングで住宅ローンの一部繰上返済の申し込みができる。手数料も窓口よりお得で、100万円未満の場合4,200円だ。

みずほ銀行は繰上返済手数料は100万円未満で10,500円。繰上返済の予定がない人には関係ないが、繰上返済するつもりならこの違いは大きい。

一方、三井住友銀行はこの2行に比べて金10年固定の金利が2.80%とちょっと高い。その代わりローン期間ずーっと0.7%の優遇。他の2行は10年固定後は0.4%の優遇。

ま、金利はキャンペーンなどの期間でかわってくるのでそのとき一番有利なものを選べばいいと思うけど、繰上返済手数料や、インターネットから申し込める、なども要チェックポイント。

でも独身女性の場合、みずほ銀行で住宅ローンを借りるのはちょっと難しいかも。ローン審査の条件で、勤めてる会社が上場会社かどうかとか、勤続年数とかでランクが変わるが、みずほ銀行は独身女性に対してものすーっごく厳しいのだそうだ。このご時勢そんなケチなこという銀行はこっちから願い下げだけど。
関連記事


テーマ:住宅ローン - ジャンル:ライフ














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: