ISU世界フィギュアスケート選手権大会2014 女子ショートプログラム 

今日も急いで仕事から帰宅。

ああ、なのにテレビをつけたらもう村上佳菜子選手の演技が終わったところでした(;;)。

楽しみにしていたのに、浅田真央選手の順位も得点も画面に出てしまっていました。

次の鈴木明子選手の演技が終わったら録画再生しよう!と思って、まずは鈴木選手の演技に集中。

全日本選手権の時も素晴らしい演技でしたが、今日もよかった!競技生活最後の試合。スケート人生の集大成として素敵な演技でした。

そして、浅田選手も見事!今回の世界選手権、テレビのCMで「ソチより強い自分を見せる」だったと思うのですが、その通り、悔しかったソチオリンピックのショートプログラムのリベンジを果たしましたね。

トリプルアクセルはアンダーローテーションを取られず、GOE加点が1.86ももらえている!スピンもステップもすべてレベル4!

もしかしたら競技生活最後の試合になるかもしれない世界選手権で、素晴らしいショートプログラムを滑ることができて本当によかった~と、親戚のおばさんのような気持ちになりました(^^;。

明日は男子のフリースケーティング。素晴らしい演技がたくさん見られますように。

プロトコルはこちら

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事

タグ:フィギュアスケート

0 Comments

Leave a comment