スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソチ五輪フィギュアスケート団体戦2日目 

今日も寝不足です・・・。

昨夜(というか今朝というか)、ソチ五輪フィギュアスケート団体戦の女子ショートプログラム、アイスダンスのショートダンス、それから上位5ヶ国のフリープログラムが行われましたね。

すごーく眠かったのですが、浅田真央選手と、キャシー&クリス・リード選手の演技を生放送で観ました。

実は私、ソチオリンピックに備えてケーブルテレビに加入したのです。

今までは地上波しか観られませんでしたが、ケーブルテレビに入るとたくさんあるケーブルテレビのチャンネルだけでなくBS放送も観られます。

これは大正解。

民放地上派でもオリンピックの様子を放送してはいますが、CMが入っていいところで途切れたり、タレントがうっとおしかったり・・・。

昨日のフィギュアスケート団体戦は、民放局ではテレビ朝日の放送でしたね。解説陣を確認すると佐野稔さん、安藤美姫さん、織田信成さん。うーん、濃いぃ(^^;。

それはそれで面白そうなので録画だけしておいて、生放送はNHKで。

NHK BS1の放送中の解説は八木沼純子さんだったりするのですが、試合の合間にスタジオにカメラが戻ります。この合間にNHKのアナウンサー兼解説委員の刈屋富士雄さんが解説してくれるのですが、この解説が分かりやすい。フィギュアスケートファンの間でも刈屋さんの解説が一番人気のようですね。

キャシー&クリス・リード選手は8位と健闘しましたね。浅田選手はトリプルアクセルを転倒してしまいましたが、3位。頑張りましたよね!日本はみごと上位5ヶ国入り。フリースケーティングに進みました。やったー!

力尽きて寝てしまい、ペアのフリースケーティングは録画で今朝観ました。現在の順位は最下位ですが今夜の女子、男子、アイスダンスに期待です。

いやー、団体戦ってどうなんだろうと始まる前は思っていたのですが、思った以上に楽しい!演技を観るのも楽しいし、各国のキス&クライの様子を観るのも楽しい。

日本のキス&クライに高橋大輔選手と村上佳菜子選手がいないのが、ちょっぴり寂しいですけれど・・・(;;)。

ところで、NHKの放送がよい!と書いたばかりなのですが、一つNHKの間違いを発見してしまいました。

NHKの開会式の放送時のこと。開会式が始まる直前、NHKのアナウンサーが入場の順序について説明をしていました。

ロシア語では日本を「Япония」と言います。この「Я」という文字がロシア語のアルファベット(キリル文字)の最後の文字なので、日本は入場順序がロシアの直前なのですよ、というものでした。

上記の説明は正しい。ですが、このアナウンサーは「Япония」を「ヤポニヤ」と発音したのです。これが間違い。

Google翻訳の発音機能を使っていただくと分かりますが、「イポーニヤ」が原音に近い。

「Я」は確かに「ヤ」という発音が基本なのですが、アクセントのある音節より前にあるときは弱い「イ」と発音されます。「Япония」の場合、「о」にアクセントがあるので、「Я」は「イ」と読まれます。

フィギュアスケートで選手がリンクの上に出てきた際に、国と名前を紹介されますよね。よぉ~く聞いていると日本選手の紹介の際にロシア語で「イポーニヤ」と言っているのが分かります。

なぜこんな間違いに気づいたのかというと、ソチ市内の様子が紹介されている写真でロシアの国旗と日本の国旗が並んでいるのをみて、この位置に日本の国旗があるのはどうして?と疑問に思い、調べてあったから。

何事も疑問を持って調べると、(どーでもいい)知識が増えていきますね(^^;。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事

タグ:フィギュアスケート ソチオリンピック

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。