最近の記事


『翼の王国・WINGSPAN 国際線版 (2013年11月1日)発売号』
前回の記事からあっという間に2週間が経ち、もう2月になってしまいました。そしてソチオリンピック開幕ももう目前!

1月後半は仕事でずっとバタバタしていました。

先週のある日はパソコンを持ち帰って夜中の3時まで仕事をし、その翌日は22時半まで会社にいて家に着いたら力尽きて床の上で朝まで寝てしまい(しかも化粧を落とさなかった!)、そのまた翌日は22時には会社を出たものの疲れが溜っていたのか、またもやうっかり床で朝まで寝てしまい・・・。

床で寝るから疲れが取れない→疲れていてうっかり床の上で寝てしまう、という悪循環にはまっていました(^^;。うちは床暖房なので、暖かくてついウトウトしちゃうんですよねー。

犬が起こしてくれればいいのにーと思うのですが、犬はちゃっかり寝室に移動して私のベッドで寝てるのです。

さて、平日はそんな不規則な生活を過ごしつつも、フィギュアスケート熱は冷めていません。むしろ、この潤いのない平日を補うかのように(?)フィギュアスケートばかり観て癒されています。

先日はこんな雑誌を買いました↓。


翼の王国・WINGSPAN 国際線版 (2013年11月1日)発売号。

これはインターネットでも購入できるANAの国際線の機内誌。なぜこんなものを買ったのかというと・・・。


↑"Yuzuru Hanyu A Moving Figure"という羽生結弦選手の特集記事があったから。

羽生結弦選手は全日空所属なのですよね。ANAの爽やかな青いロゴと羽生選手のイメージがピッタリ。

記事は4ページの特集で国際線の機内誌なので英語で書かれて、そんなに難しい英語ではないのでご興味のある方はトライしてみては。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事


テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: