最近の記事


『DVDでもっと華麗に!魅せるフィギュアスケート 上達のコツ50』
これから当分の間、フィギュアスケートのことばっかり書くと思います。ご興味のない方には申し訳ありません・・・m(_ _)m。

連日の雑誌や本の読み漁りのおかげで、6種類あるジャンプの違いについて理解できました。

が、理解できたのと、実際の演技を観てジャンプの種類を見分けられるということは別のお話。

雑誌ではジャンプの違いが文章と図で説明されているだけなので、理解はできても腑に落ちない。説明の文章通りに飛んでいるようには見えないものもあり、ピンとこないのです。

そこでこんなDVD付きの本を読むことにしました。


DVDでもっと華麗に!魅せるフィギュアスケート 上達のコツ50』。1,995円也。

これは今まで私が買いあさったフィギュアスケート関連の本や雑誌とは方向性が異なり、フィギュアスケート観戦のためではなくフィギュアスケートを滑る人のために技術の解説をしているものです。

実際に演技する人対象なので、それぞれの技の解説が細かく、説明についている写真もとても明快。

他の雑誌や本にはあまり詳しく書かれていないターンとステップについても、その技のやり方について一つ一つ説明してあり、ステップやターンも簡単なことではないということが理解できます。

そしてなにより、DVDが付いているのでジャンプの動きが分かりやすい!

何度も飛んでいるところを再生してくれますし、スローでも再生してくれますし、1回転しかしないのでジャンプの特徴をつかみやすいのです。

このDVDを何度も何度も観てそれぞれのジャンプの特徴を理解したあと、先日買ったApple TVを使って実際の競技の動画をスロー再生しながら、これまた何度も観ています。

パソコンのほうが一時停止などの操作はしやすいのですが、テレビの大きい画面のほうがジャンプの違いが分かりやすいんですよね。

ここまでやって、ようやくジュニア選手の演技ならなんとかジャンプを見分けられるようになってきました。トップ選手の演技でもジャンプの違いが分かるようになる日も近いかも。

それにしても、ここまでやる??と自分の性格のしつこさに我ながら呆れます(^^;。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事


テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

未央子
はじめまして。
昨年くらいからこのブログを楽しみに読んでます。
大好きなフィギュアスケートの記事が増えてきて嬉しいです^^
ジャンプを見分ける時は、最初は助走や踏切の特徴で見分けると思うんですけど
DVDのお手本とは違って、選手によって跳び方に特徴があったり、レベルの高い選手だと加点をもらうためにジャンプの入り方を工夫して跳んでいるので見分けるのが難しかったりします(^_^*)
あとは、ほとんどの選手がジャンプは左回転なのですが、たまに右回転で跳ぶ選手がいます。こういう選手は踏切の足も他の選手とは逆になるのでややこしいです(コストナー選手など…)
大会のプロトコル(採点表)のジャンプ構成を見ながら、好きな選手の演技の動画を見てたら、すぐに見分けられるようになると思います。
あとニコニコ動画サイトなんですけど、色々な選手の同じ種類のジャンプを集めた動画を作って投稿されている方がいて、非常に分かりやすいです。
選手のジャンプの特徴や比較も分かりやすいのでよろしければどうぞ
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm15724305
2014/01/21(火) 11:00:12 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>未央子さん
はじめまして。コメントありがとうございます(^^)。そうなんですよね、お手本やセオリーどおりにはジャンプしてくれないので選手のジャンプはわかりにくいです。ニコニコ動画のURLありがとうございます。参考にしてみます!
2014/01/23(木) 12:59:52 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: