スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滑ってみました 

2014年はコマメにブログを更新したいと思っていたのに、すでに前エントリーから2週間近く経ってしまいました。

1月は私の仕事は普段の月より業務が多いのに、営業日数は普段の月より少ないので、どうしても残業多めになってしまいます(><)。

去年あたりから実感していることですが、仕事が終わらないからといって無理して残業すると、次の日に疲れが残ってかえって翌日の仕事の効率が悪くなる、という状況になりがち。

30代のころは多少無理してもなんとかなったのですが、どうも無理の利かなくなるお年頃になってしまったようです。

そんなこともあるので、2014年はなるべく残業なしで仕事を終えるようになりたいと思っています。が、そうは言ってもなかなか・・・。

ブログを更新できない主な理由は仕事の多忙さですが、もう一つの理由は「フィギュアスケートばっかり観ている」からです。いや、もしかしたらこっちが主な理由かも??

今現在行われている試合がなくても、YoutTubeとニコニコ動画のおかげでかなり昔の試合まで観戦できます。

動画を観るばかりではなく、雑誌や本やISU(国際スケート連盟)のサイトや気になる選手のTwitterなどを読んだりしていると、あっという間に時間が・・・。

あまり遊んでばかりいるのもどうかとは思うので、英語のサイトを読んだりアメリカやイギリスの放送局の動画を観たりするようにはしていますが、海外のテレビ局はあまりうるさく解説しないので、たいして英語のリスニングの勉強にもなりません(^^;。

でも、おかげでだいぶフィギュアスケートのルールを理解できました。フィギュアスケートのルールって結構複雑なのです(><)。試合を観るとき、ルールを理解しているのといないのとでは面白さが断然違います。

フィギュアスケートのルールを知らなかった頃は、「なんでこんなに上手に滑ったのに点数が低いのかなー」と疑問に思うことがしばしばありましたが、今ならその低点数にも納得。

もうすぐソチオリンピックが始まるので、近々フィギュアスケートのルールについて書いてみようと思っています。

いろんな選手の演技を観ていると、お気に入りの選手というのが出来てきますよね。私の今のお気に入りの選手は羽生結弦選手とロシアのユリア・リプニツカヤ選手

まだ15歳のリプニツカヤ選手、みごとフィギュアスケート欧州選手権で優勝!ロシアはまだオリンピック代表選手が決まっていませんが、リプニツカヤ選手が選ばれるといいなー。

さて、そんなフィギュアスケートにはまっている今日この頃。観ているうちに自分も滑りたくなってきました。

思い立ったら行動に移さずにはいられない!さっそく滑りに行ってしまいました。

関東地方には通年で営業しているアイスリンクもいくつかありますが、この時期は冬季のみ営業のアイスリンクもたくさん出現し、一番スケートを楽しめる時期ですね。

■通年営業のアイススケート場
神宮外苑アイススケート場
シチズンプラザ
ダイドードリンコアイスアリーナ
東大和スケートセンター
神奈川スケートリンク
新横浜スケートセンター
アクアリンクちば
川越スケートセンター

■10月~6月営業のアイススケート場
江戸川区スポーツランド(10月~6月という中途半端な営業なのが不思議)

■冬季のみ営業のアイススケート場
としまえん 屋外アイススケートリンク
ダイナースクラブ アイスリンク in 東京ミッドタウン
赤坂サカス White Sacas
Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫「会話がはじまる氷の広場」
こどもの国 アイススケート場
イオンレイクタウン
※冬季限定のアイススケート場はもっとたくさんあると思います。

前滑ったのはいったいいつ頃?と記憶を掘り返してみれば、最後に滑ったのはたぶん高校生の頃・・・。

数十年ぶりで果たして無事に滑れるのかと、おっかなビックリリンクに乗ってみれば、最初は危うかったもののだんだん調子を取り戻し、スイスイと滑れました!

実は私、小学校低学年の頃に4ヶ月くらいスケート教室に通っていたのです。フィギュアスケートを観ているときはすっかり忘れていたのですが、「観てるだけじゃなくて滑ってみたいなー」と思ったとき、スケートを習っていたことを思い出しました。

そんなことを世界一周ブログのノルウェーのところにも書いていました。

子供のころに習ったことって、時間が経っても意外と体が覚えているものですね。久しぶりに滑ったらバランスの取り方やスピードの上げ方などを思い出し、とっても楽しかった!

アイススケートは滑走料(入場料みたいなもの)と貸靴代、あとはコインロッカーを使うとしても、1回2,000円程度で楽しめます。頻繁に行く人向けに定期券のようなものもあるので、多く通うならさらにお得になります。

ゴルフに比べたらだんぜん安い!茶道のお稽古と比べても高くない!

私は転ばないので着替えを持っていく必要もなく、手袋さえあればフラッと滑りに行けるお手軽さもいいところ。

1月~3月の間だけはダイナースクラブ アイスリンク in 東京ミッドタウン赤坂サカス White Sacasが夜遅くまで営業しているので、もしかしたら仕事帰りに通っちゃうかも・・・。さすがにスーツでは滑れないので、レギンス持参は必須ですけどね。

そのためにも、やっぱり残業はしないように努めないと!

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事

タグ:アイススケート

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。