最近の記事


フィギュアスケートの雑誌と本
先月のフィギュアスケートグランプリファイナルと全日本フィギュアスケート選手権を観戦して、フィギュアスケートにすっかりハマってしまった私。

熾烈な戦いの中に美しさあり、ドラマあり。観戦が楽しい~。

私の良い特徴でもあり悪い癖でもあるのが、何かにハマるとそれにクグーッとのめり込んでしまうこと。今回もフィギュアスケートについてもっともっといろんなことを知りたくなりました。

情報を集めるのにインターネットはとても便利ではありますが、ネット上の情報は玉石混交。たどり着いた情報が正しいものとは限りません。正確な知識を身につけるには本や雑誌の方が近道です。

そんなわけで、雑誌や本を買い込んでお正月に読みふけっていたわけです。


左上から順番に↓。

ワールド・フィギュアスケート No.62 Jan.2014

フィギュアスケート ソチ五輪完全ガイド

FIGURE SKATING TRACE OF STARS Sports Graphic Number PLUS

氷上の奇跡2013-2014 魅惑のフィギュアスケーター、その夢

フィギュアスケートファンブック! 2014

フィギュアスケートDays Plus 男子シングル読本 2013 Winter

フィギュアスケートファン2014

フィギュアスケート2013-2014シーズンオフィシャルガイドブック

よくわかるフィギュアスケート

誰も語らなかった 知って感じるフィギュアスケート観戦術

うーん。さすがに買いすぎ(^^;?


フィギュアスケートの専門誌やオリンピックガイド、スポーツ紙のフィギュアスケート特集などと。


フィギュアスケート誌が編集した本と、トリノ五輪金メダリスト荒川静香さんの本。

さすがにこれだけ読むと、ルール、飛び方の違い、ジャンプの難易度、プロトコル(採点表)の読み方、各国の有力選手などが分かってきます。

あと、写真の大きさや割かれているページ数の多さで、選手の人気度もなんとな~く理解できてきますね。

面白かったのはコーチ相関図。この選手とこの選手は過去同じコーチに師事していたのかー、でも、今はこちらの選手と同じコーチなのかーとか。

でも、動画を観てジャンプの違いを理解するのは素人には難しい~。動画で観ているとなかなか違いが判りません。

ソチオリンピックまでにジャンプの種類を見分けられるようになりたいです。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事


テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: