スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お伊勢参り1日目~伊勢路へ 

2013年10月19日(土)。式年遷宮で新しくなった伊勢神宮へ行ってきました。

朝早起きし、東京駅発7:20ののぞみ205号で名古屋へ。新幹線の座席指定は事前に行っておきました。

JR名古屋駅に到着し、近鉄名古屋駅へ徒歩移動。9:38の特急に乗りたかったのですが満席で席が取れず、その後の9:50の特急で宇治山田駅へ向かいました。

実は私、近鉄特急の切符は東京では買えないと思い込んでいました。後で分かったことですが、旅行代理店などで切符を購入できるそうです。

買えると分かっていれば時間を無駄にしなくて済んだのになぁ。

そして宇治山田駅に11:13に到着。

手元の伊勢のガイドブックを読むと、伊勢神宮の外宮に行くにはJRか近鉄の伊勢市駅が最寄り、と書いてあります。実際、伊勢市駅からは徒歩5分、宇治山田駅からだと徒歩10分かかります。

なのになぜあえて遠い方の宇治山田駅で降りたのかというと、コインロッカーに荷物を預けたかったから。

到着時間が早いのでホテルに寄らずに伊勢神宮にすぐ行くつもりだったのですが、インターネットでの事前調査によると伊勢市駅より宇治山田駅のほうがコインロッカーの数が多いと書いてあったのです。

実際、コインロッカーは小さいのも大きいのもたくさんありましたよ。荷物が多い人は宇治山田駅を使ったほうがいいかもしれません。

コインロッカーは駅の中ではなくコンコースにあり、そのコンコースには観光案内所もありました。地図をもらえたり、バスの乗り方を教えてもらえます。

私は観光案内所で教えていただいた「伊勢鳥羽みちくさきっぷ(2DAYSフリー)」という2日間乗り放題のバスの切符を買いました。2日乗り放題で1,600円です。たしか、1日券は1,000円だったような。

バスのフリー切符は駅の建物を出て左手に進むとすぐ見える、バスの営業所で購入できます。

20131103-16.jpg
宇治山田駅の外観。

さて。ここからバスに乗ってまずは伊勢神宮の外宮へ向かいます。歩ける距離ですがバス乗り放題のチケットを買ったし、雨も降っていたので横着してバスを待ちます。

バスは10分に1本くらいの間隔で運行しているようでした。

宇治山田駅を出たあと、伊勢市駅にも停まるのですが、昼間の時間帯だと伊勢市駅からは待っている人が多くて一度では乗れない様子でした。

伊勢市駅の次に外宮前に停まります。

ちょうどお昼時だったのですが、ランチを食べるほどにはおなかが空いていなかったので、赤福をいただきました。

20131103-17.jpg
赤福3つとお茶。やっぱり赤福は美味し~い。

赤福とお茶で一息ついた後、いよいよ外宮へ。

長くなりそうなので続きます。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事

タグ:伊勢神宮 式年遷宮

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。