最近の記事


景気の回復
アベノミクスだとかなんとか言っていますが、皆さんは景気回復の波を感じていますか?

私は最近、あらもしかして景気回復の風が吹いているのかもーと思うことがあります。

それは転職市場の変化。

私は2年前に今の会社に転職してきましたが、転職した後も人材紹介会社から時々仕事の紹介のメールが来ていました。

が、それがここ数ヶ月、とても件数が多くなってきたのです。まだ転職するつもりはないのですが、どういう案件が増えてきているのかとか、どのくらいの給与なのかというのは気になるところ。

私のところにくる転職の案件は外資系企業ばかりですが(転職回数が多いので、日系企業は雇ってくれない)、Fortune500に載っているような大企業から、小規模企業まで、給与水準も割といい感じの案件が多くなってきています。

2年前、私が転職活動していたころとは状況が全然違いますよー。

それから逆に、私は会社で採用も担当していますが、企業側から見ても人を採用しにくくなっていると感じます。企業の採用活動が活発になってきて、かつどの企業もそれなりに良い条件で求人を出すので、いい人材を確保しにくくなっているんです。

しかも、景気回復のきざしが見えて給与や賞与のアップが見込めるようになると、転職を踏みとどまる人も増えてくるようで、転職市場に出てくる絶対数も減ってきてしまっているようです。

消費税も上がるし、自分の給与になにか反映されたわけでもないのですが、景気が良くなってきている「雰囲気」っていうのも大切ですね。不景気の雰囲気が続くと、特に給与カットされている訳でもない人まで買い控えをして、ますます景気が後退するのだそうですよ。

雰囲気だけではなく、これからたくさんの会社で給与アップするといいですよね。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事


テーマ:転職 - ジャンル:就職・お仕事














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: