最近の記事


新しいKindle Paperwhite
私も愛用しているKindleですが、10月に新モデルが発売することになりましたね。

Kindle Paperwhiteの新モデルはWiFiモデルが9,980円という価格で、現行モデルより2,000円高いです。

何かすんごく高機能になったのかというと、「すんごく」かどうかはともかく、すこしバージョンアップしていますね。

まず、今までのKindle Paperwhiteの容量は2Gだったところ、4Gに増量。でも、マンガではなく文字だけの本しかダウンロードしなければ、2Gでも容量は十分です。

文字の白黒のコントラストが現行モデルよりクッキリするとか、フロントライトの機能がアップしたとか、ページめくりの処理スピードが速くなったとか、7g軽量化したとか、ちょっとした改善はあるようです。

が、私がビビっと心惹かれたのは、今までにはなかった「Vocabulary Builder」という機能。これは、Kindleを読んでいるときに調べた単語を自動的に記録して、暗記カードにしてくれるというもの。単語の勉強にピッタリですよね。

とはいえ、この機能が不要なら2,000円安い現行モデルでも十分。でも、11月30日までに購入して端末にAmazonアカウントの登録を完了させると、1,980円分の電子書籍用クーポンをもらえるそうなのです。

そうすると実質現行モデルとほとんど価格は変わらなくなりますね。

このクーポンプレゼントの対象は、新モデルのうちのWiFiモデルだけ(3Gモデルは対象外)だそうです。

すでにKindleを持っているので不要といえば不要なのですが、「Vocabulary Builder」機能を使いたい・・・。ということで、新モデルを予約してしまいました(^^;。

新しいモデルが届くのは10月下旬の予定なので、届いたら現行モデルと比較して記事を書いてみようと思っています。

比較が終わったら現行モデルは不要になるので、父に譲る予定。文字の大きさを変えられるKindleは、実はシニアに向いているんですよね。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事


テーマ:電子書籍 - ジャンル:本・雑誌














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: