スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月ぶりのお茶のお稽古 

今日は1ヶ月ぶりのお茶のお稽古でした。

今日のお稽古はお濃茶の飾り茶碗。久しぶりでお濃茶のお点前をすっかり忘れてしまっているうえに、初めてする飾り茶碗なので頭のなかにハテナがいっぱいでした・・・。

飾り茶碗は由来のある茶碗をお客様のお目にかけたいときに行うお点前です。

以下は自分用のメモ。
お茶の銘は「雲門の昔」。お詰めは「一保堂茶舗」。
お仕覆の裂地は「今春利休梅緞子 」。

久しぶりにお茶のお稽古をすると、次の日必ず太ももが筋肉痛になります。普段の生活で正座をすることなどほぼないですし、手を使わずに正座の姿勢から立ち上がるなんてことはありませんから・・・(><)。

畳・正座の生活をしていると足腰が鍛えられますねー。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事

タグ:茶道 裏千家 濃茶

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。