最近の記事


『日本人の英語』
日本人の英語』という本を買いました。


日本人の英語』。735円也。

日本人が間違いがちな英語を紹介しながら、いろんな(しかも時々おもしろい)例文をあげて英語的発想を紹介する、という本です。

例えば、この本の裏表紙に書かれている紹介文を引用すると・・・。

「冷蔵庫に入れる」は put it in the freezer なのに「電子レンジに入れる」だと put it in my microwave oven となる。どういう論理や感覚がこの英語表現を支えているのか。

むむむ。冷蔵庫だと「the」なのに、電子レンジだと「my」となる、という訳ですね。単に文法の本を勉強するだけでは、この違いは分かりません。

この本は私の(というか、多くの日本人も同じだと思われる)苦手な不定冠詞の説明から始まっていて、興味をもって読み始めたのですが、ううーんなるほど、とうなること然り。

話し言葉ならまだしも、メールだといつまでも残るので正しい英語を書くためには冠詞を克服したい、と思っていたのですが、冠詞は奥が深い・・・。

しかもこの本、マーク・ピーターセンというアメリカの方なのですが、なんとアメリカ人の著者が直接日本語で書いているのです。外国語としての日本語を習得した著者だからこそ、日本語と英語の違いを理解して解説してくれるのでとても分かりやすいです。

文法書ではないので、これを読めば文法バッチリ!というものではありませんが、楽しみながら英語感覚を身につけるには役に立つと思います。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事


テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: