最近の記事


お薄の貴人清次のお稽古
昨日はお茶のお稽古の日。貴人清次をお稽古しました。

先週のお稽古では貴人点をしたのですが、内隅ねらいではなく外隅ねらいに座るとか、お茶碗を引く前にお湯をくむとか、お茶碗を出したあとにひと膝退いて控えておくとか、ちょっとずつ他のお点前と違うところがあって混乱しそう・・・。

さらにお伴の方にもお茶を差し上げる貴人清次のお点前はもう必死。

私は手先があまり器用ではない方なので、お次の方用の千鳥茶巾を畳むのにも一苦労。乾いた茶巾で練習したときはそれなりに畳めたのに、濡らすともう大変。うまく両側に羽ができません。

練習あるのみ、なのでしょうねぇ。

他の方がお濃茶で貴人点をしたので半東の役をしたのですが、畳に手をついて控えていると、なんだか江戸時代の人のような気分になってしまいます。

ところで、うちの会社は毎月のように本社や他の地域から外国人が日本オフィスにやってくるので、興味がある人がいたらお茶を点ててあげたいなぁと思うことがあるのですが、では英語で茶道について説明せよ、と言われるとなかなか難しい。

そんな機会に備えて、英語でどうやって説明するのか勉強しようかなーと思っています。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事


テーマ:茶道 - ジャンル:学問・文化・芸術

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/03/19(火) 00:00:24 | | [ 編集]
ちえぞう
>非公開コメントくださった方へ
お祝いコメントありがとうございます!だんだん無理がきかなくなる年になってきたので、マイペースで健康に注意しながら、仕事に趣味に、楽しもうと思います(^^)。
2013/03/20(水) 23:11:44 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: