スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年日記 

私は日記の類が続いた事がほとんどありません。

ブログを書き始めてからはブログが日記の代わりのようでもあるのですが、ブログは「読んでくださる方がいる」という前提で書いているので、そのときの出来事すべてを書いている訳でもなし。

1年前、5年前、10年前のこの日にどんな事があったか、どんなことを考えていたのかが分かるのはおもしろい、とブログを始めてから気がつきました。

どうせなら、ブログに書けないような事も記録したいと思い、日記をつけてみることに。過去を振り返るという意味では、毎年新しい册になるより、時系列で振り返りやすいものがいいです。

ということで、10年日記なるものを買ってみました。


石原10年日記。4,570円也。


2013年から2022年まで。


箱の底にはこんな文字が!


10年歴。


予記。日記帳ですが、予定を書く欄がちゃんとあります。


記載欄は1日5行。


家族の経歴。


贈答品も記録できます。

複数年日記はいくつかの会社から出ているのですが、この会社のものが一番評判良さそうだったので決めました。

10年間使い続けるという前提なので、かなりしっかりした作り。箱もありますが、箱に入れたら出し入れが面倒になって続かない事必至なので、箱はとっとと捨てました。

日々の記録だけでなく、先の日付のところに「火災保険更新」とか「確定申告準備」など、数年先の忘れてしまいそうな予定を書いておけるのも便利です。

1年の目標もこれに書いておけば、毎年見返せて達成度合いが把握しやすそうです。

3日坊主にならないように・・・。今日から始めます。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事

タグ:10年日記

- 3 Comments

sakura  

10年後の自分に今の記録を残すわけですね。
ずぼらな私には続きそうもないのですが、もしできるなら今の転勤前のブルーな気持ちを書いておくのもいいかもと思いました。
そうなんです、転勤の内示を受けて。思い返すのは一つ前の転勤もブルーな気持ちだった。で、いまはそこに愛着があって離れがたいのだから、あのとき書いてあれば「なあんだ、きっと今度も大丈夫!」と思えたでしょうに。
宮仕えの身には転勤はやむなし。でもやっぱり心配…です。

2013/03/10 (Sun) 20:20 | EDIT | REPLY |   

なうさんちのなう  

私も20代の悩み多き(笑)頃に5年日記を付けていましたよー
後から読み返すと面白かったですねぇ。
5年前と5年後ではこんなにも違うのか!と驚いた覚えが・・・
ずっと取っておきたかったのですけど、余りにも詳細に
色々記録しておいたので嫁に来る時に焼却処分してきました(^^;

ちなみに私のは高橋書店のでした~

2013/03/10 (Sun) 22:34 | REPLY |   

ちえぞう  

Re: タイトルなし

>sakuraさん
私もずぼらですが、1日の分量が少ないのでなんとか書けそうですよ。毎日書けなくてもいいですしね。転勤前の今の気持ちを書くために、sakuraさんも10年日記を始めてみては?

>なうさん
若いときの5年は今以上にいろいろな変化があっておもしろそうですね!私ももっと昔からやっておけばよかったーと今思っています。捨ててしまったのはもったいないような気も〜。

2013/03/14 (Thu) 08:22 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。