最近の記事


アーミーナイフ
海外旅行に欠かせない持ち物の一つが、多機能ナイフ。いわゆる「アーミーナイフ」と呼ばれるヤツですね。

バックパックを担いでユースホステルや安宿を止まり歩くような旅をしていた頃は、市場でパンとチーズを買い、オイルサーディン缶を買い、サンドイッチを作って食費を安く済ませていました。

そんな時にはパンを切るナイフと、缶を開ける缶切りが大活躍したものでした。

そんな長年愛用していたアーミーナイフ。はさみの部分が壊れてしまったのでネットでポチッと購入。

ビクトリノックス トラベラー
ビクトリノックス トラベラー。4,032円也。

ビクトリノックスのアーミーナイフは、はさみが付いていなかったりヤスリが付いていたり、ライト機能があったりと、種類が様々。

私が買ったこのタイプは、名前に「トラベラー」とある通り、旅行に持って行くのにちょうどいい程度の機能が付いています。

今まで使っていたアーミーナイフは1995年に買ったもの。17年間も活躍してくれました。今後はこの相棒と世界中を旅行することになりそうです。

応援クリックよろしくおねがいします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

関連記事


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

わたしも小さいアーミーナイフをこの10年携帯しています~
わたしのは会社のノベルティグッズだったんですけど、気の利いたグッズですよね。
ちなみに機能は7つのちっちゃいタイプです。
旅行先って何気にハサミが重宝しますよねぇ。
あと個人的にはかさばりそうだけど爪切りもあるといいな・・・

でもアーミーナイフを携帯・・・なんていうと実物を知らない人が見たら「危ないじゃないの!」と思われそうですね(笑)
本物はちっちゃくて可愛いのに~
2013/01/12(土) 23:56:28 | URL | [ 編集]
nau
あらやだ、名無しのごんべになっていましたわー
↑の※はわたくしでございますよー
2013/01/13(日) 18:41:09 | URL | [ 編集]
ちえぞう
>nauさん
そうそう、ハサミは買ったもののタグを取ったり、封を開けたり、なにかと旅先で重宝しますよね。
でも確かに「アーミー」という名前は可愛くない(^^;。
2013/01/14(月) 00:12:36 | URL | [ 編集]













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: